日本大学にしか存在しない学部・・・?

初めまして。インターン生の蒔田です。私は今まさに自分が通っている大学、日本大学のある学部に関して紹介していきたいと思います。
まず初めに、日本大学とはどういう大学なのか説明させていただきます。

(引用元:http://www.nihon-u.ac.jp/)
日本大学とは日本にある私立大学の1つで2017年5月1日時点で在籍学生74,712人、在籍教員と職員合わせて4,075人の超マンモス大学です!(引用元:https://www.nihon-u.ac.jp/disclosur/data/summary/)
当たり前ですが規模の大きさは大学の中でダントツの日本一!
いろいろな場所に様々な学部学科を構えています!
その沢山ある学部の中で今回は「生産工学部」に関して紹介していきたいと思います!
この学部、あまり聞き慣れていない方も多いと思います。自分も受験するまではあまり聞いたことありませんでした。
それは何故か。
生産工学部は日本大学にしかないからなのです!
日本の大学すべてを調べても生産工学部がある大学は日本大学以外にございません。
なので生産工学部の知識を学びたければ生産工学部に行くしかありません!
アー。コレハイクシカナイナー。日本大学生産工学部イクシカナイナー。
はい。では次は生産工学部とはどのような学部なのか説明させていただきます。
まず、生産工学部には9つの学科が存在します。
機械や乗り物を創造できる人材を育成する「機械工学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

最新の工学に対応できる人材を育成する「電気電子工学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

利便性の高い都市空間を創出できる人材を育成する「土木工学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

工学理論に基づいた創造力と実践力を持った人材を育成する「建築工学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

グリーンケミストリーを理解し、独創性と創造性を兼ね備えた人材を育成する「応用分子化学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

文系と理系を横断的・複合的に学び、企業経営の知識を持った人材を育成する「マネジメント工学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

工学分野を融合することで幅広い知識を持った人材を育成する「環境安全工学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

製品開発や空間づくりをトータルでデザインできる人材を育成する「創生デザイン学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

情報処理技術を理論と実務の両方から学び、基礎力と問題解決能力を持った人材を育成する「数理情報工学科」

(引用元:http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department)

この9つの特色ある学科で生産工学部はできております!
色々な知識を学ぶことができるこの生産工学部では、ものつくりと経営の両方がわかる技術者を育てるために、教養・基礎科学系の科目も重視しています。工学の基礎であり、応用力ともなる自然科学を十分に理解し、社会全体を幅広く、多面的に理解する力を養う科目群です。
はい。では日本大学生産工学部とはどのようなものなのか分かりましたか?
次の回では、生産工学部の中の一つの学科に関して説明していきたいと思います!
ではまた!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー