台湾産といえっばそれらのゲームがある

台湾人のゲーム

台湾人はゲームが大好きです。ならば台湾人自分で作ったゲームがあるのか!その答えは:はい!あります。

90年代に台湾は世界パーソナルコンピュータの中心、同時に、ゲーム開発国として世界第三である。

かつて台湾で作られたゲームはrpgがメインとして色々なゲームを作りました、それらの中「仙劍奇俠傳」(せんけんききょうでん)「軒轅劍」(けんえんけんシリーズ)は中国武侠(ぶきょう)風の東方ファンタジー系ゲームだ、台湾ゲーム会社はよく武侠系ゲームを制作している。今日の話しは、その中に同じ大宇(だいう)というゲーム会社からの「軒轅劍シリーズ」と「仙劍奇俠傳シリーズ」。

大宇

「仙劍奇俠傳シリーズ」「軒轅劍シリーズ」は大宇の双剣(そうけん)と誇られて,台湾から武侠rpgの代表作とする。

「軒轅劍」(けんえんけんシリーズ)

軒轅劍シリーズは1990年から発売され、中國の武俠ファンタジーは世界観として作られた、
中国歴史の特定の時代を舞台にして、ストーリーを展開する。さまざまな実在の歴史人物も登場し、実在の事件も起こる。

軒轅剣シリーズには、絶対的な「正義」と「邪悪」、絶対的な「いい人」と「悪い人」はほとんどなく、立場が違うだけとなっている。登場人物は、皆それぞれ自分の大義と理想のために戦う。

軒轅剣シリーズいま新作も制作しているし、2012年中国に放送されテレビドラマと2017年日本テレビ東京と台湾の企業と共同制作され放送予定アニメを含めて派生作品が多い。

「仙劍奇俠傳」(せんけんききょうでん)

軒轅劍の成功したあと、大宇は1995年に新しい武俠ファンタジーシリーズ仙劍奇俠傳、軒轅劍とどちか違う?仙劍(略称)の世界観は参照した特定の中国の時代ではないが歴代にあった仙界の物語。仙劍シリーズは同一世界観に、連続的な物語が繋がっている。

武俠のストーリー以外、仙劍は恋愛要素もある。シリーズは主人公と数人の女子キャラーと一緒に旅立ちして、妖魔を倒す物語、終盤、女主人公たちに誰を選ぶによってそれぞれの結局を迎えるようになる。

1995年仙劍奇俠傳1ゲーム画面

今、台湾と中国産のゲームは武侠系も多い、その中「軒轅劍」「仙劍奇俠傳」から影響がある。

引用
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%92%E8%BD%85%E5%8A%8D%E7%B3%BB%E5%88%97#.E8.A1.8D.E7.94.9F.E4.BD.9C.E5.93.81
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%89%91%E5%A5%87%E4%BE%A0%E4%BC%A0_(%E6%B8%B8%E6%88%8F)
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%BD%A9%E8%BE%95%E5%89%91_(%E6%B8%B8%E6%88%8F)#.E8.BB.92.E8.BD.85.E5.8A.8D_.26_.E8.BB.92.E8.BD.85.E5.8A.8D.E8.B2.B3
http://annion.kingbig.idv.tw/gameraiders/wp-content/uploads/2016/07/00030355-600×450.jpg
http://pic.k73.com/up/article/2014/0409/112050_97439225.jpg
http://i1.sinaimg.cn/gm/cr/2013/0814/528322995.jpg
https://www.riseof3kingdoms.com/wp-content/uploads/2013/02/xianjian2.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/zh/7/7b/Chinese_Paladin_2.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/zh/0/0e/Softstar_logo.jpg

興味をもたれたら、お気軽にご連絡ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー