種族の違う恋

こんにちは。インターン生の佐藤です。
今まではゲームやアイドルをメインとしていましたが、今回は少しベクトルを変えた、こちらです。

『DIABOLIK LOVERS』
参照:『http://dialover.net/
こちらはドS吸血CDシリーズとして発売されたシチュエーションCDシリーズです。

●DIABOLIK LOVERSとは
 『私』が引き取られた先の家は吸血鬼兄弟の住む大きな家。
 サディストかつ個性が強く性格が破綻している者が多い6人兄弟の吸血鬼たちとの過激な恋模様を描いた作品。
 意地悪に攻められたい乙女達に大人気の作品です!
 ダミーヘッドマイクを使用したシチュエーションCDはまるで彼が耳元にいるような感覚を味わうことが出来ます!

●逆巻家の吸血鬼達
 それでは、主人公と恋をしていく義兄弟の吸血鬼たちを紹介していきたいと思います!
 まずは「逆巻家」自体について、少しお話をしましょう。

 逆巻家とは強力な力を持つヴァンパイア「カールハインツ」の息子であり、純血種のヴァンパイア。
 6人兄弟とは言っても、シュウ、レイジで同母、アヤト、カナト、ライトで同母
 スバルは事実上一人っ子となっており、複雑な家庭環境もあり、兄弟間の仲はあまり良くありません。
 ストーリー内でも貶しあいや喧嘩も絶えません。

 では早速長男から順番に見ていきましょう。

 逆巻シュウ 参照:『http://dialover.net/
  無気力系ドS。頭脳明晰で何でもこなせるが、何に対してもやる気は無く、学校の成績は芳しくありません。
  音楽を愛してやまず、常にイヤホンをつけています。
  常にだるそうで、口癖は面倒くさい。CDの中では『私』がお風呂に連れて行くシーンなどもあります!

 逆巻レイジ 参照:『http://dialover.net/
  慇懃無礼系ドS。執事のように常に言動共に丁寧ですが、言葉の端々に棘があったり、内容はかなり辛辣です。自分のルールを第一にしており、他人にもそれを強要しています。
  家事はそつなくこなしていて、ドSという点が無ければ素敵なお母さんのようです。
  的確に怒られたい乙女にはオススメ・・・?

 逆巻アヤト 参照:『http://dialover.net/
  傲岸不遜な俺様系ドS。すぐに変だけど的確なあだ名をつけてきます。自分の感情に素直な子です。
  自分が一番強くて偉いと疑わず、他の兄弟との喧嘩は一番多いです。
  勉強は苦手だが、体を動かすのは得意であり、すぐに勝負事を仕掛けています。
  正統派俺様ドS!これを待っていたという乙女も多いのでは!

 逆巻カナト 参照:『http://dialover.net/
  ツンツンヤンドS。見た目からも病んでいるのがわかる、想像通りの子です。いつも抱えているクマのぬいぐるみ(テディ)と話をしたり、服をつくってあげたり。可愛らしい一面もあります。
  感情の起伏が激しく疑り深いため、会話一つ一つに気をつけないとすぐに泣き叫ばれてしまいます!
  彼との関わり始めこそ難しいですが、手懐けられれば可愛い弟のような存在です!

 逆巻ライト 参照:『http://dialover.net/
  粘着系ドS。相手の嫌がる顔を見るのが好きというかなり偏った思考の持ち主。
  過去に母親から色々なことをされているのも影響されています。
  『私』から変態と呼ばれて喜ぶなど、ドSではとどまらない一面も持っています。
  攻められたり攻めたりしたい乙女には彼がぴったりかもしれません!

 逆巻スバル 参照:『http://dialover.net/
  一匹狼な暴愛系ドS。相手に手を出すことは無く、衝動に任せて周りのものや壁を壊しまくってしまう凶暴な子。という印象が第一になります。
  しかしながら、心優しい面があり逆巻家へやってきた『私』に対し、立ち去るよう忠告するなど気遣いがストーリーの中に見られました。
  他の兄弟に構われるのが鬱陶しいお年頃のため、自分の棺桶によく引きこもっています。
  末っ子ならではのぶっきらぼうな可愛さが乙女の心を掴んでいます!

●DIABOLIK LOVERSの魅力
 では次にディアラバの魅力についてお話していきましょう!
 この作品は原作のシチュエーションCDから始まり、ゲーム、アニメ
 そして続編の別の家のシチュエーションCDと、全て体感してこそ、ディアラバシリーズの魅力を知ることが出来ます。
 最初のCDだけでも、もちろんキャラクターとの恋、キャラクターの葛藤は伝わってきますが
 その後ゲーム、アニメなどで描かれる三人称視点でのストーリー、映像によって彼らがこんな表情をして、こんな過去を経て『私』に向き合っているという部分が見えてくる。
 これがディアラバの魅力だと感じます。
 最初にCDで乙女達がキャラクターに恋をし、もっと知りたい!もっと彼らについて深く知っていきたい!
 そう思わせてから、テキストで読み込めるゲームであったり、背景がしっかり見えてくるアニメという形で掘り下げていく。
 純粋に展開方法が計画されていると感じました。
 最初のCDで誰か1人この人がいいとファンが言っていて、その周りにはやはり他の兄弟が関わってくる。
 そのバックボーンを観ていくと最終的に逆巻家自体がとても好きになっている。作品全体を愛する。
 そんな流れができているのです。
 乙女達がどんどん彼らの魅力にはまっていくのがよくわかります。
 ドSだったり、性格がゆがんでいる理由がしっかりあるからこそ、理不尽に感じることなく作品を楽しむことが出来る。
 そこがディアラバの大きな魅力だと感じます!

さて、いかがだったでしょうか。
シチュエーションCDということで、年齢制限のあるものも多く存在しますが
そこをぎりぎりで楽しむことが出来る作品でした。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー