夏の大戦争【サマーウォーズ】

こんにちは。インターン生の河原です。
10回にわたって個人的にオススメな映画を紹介していきます。

3回目の今回は、「サマーウォーズ」を紹介します。
2009年公開の夏のアニメーション映画です。
アニメーション映画の、「時をかける少女」や「バケモノの子」を手がけた細田守監督作品です。

この映画の魅力は、親戚という繋がりの強さで1つの目標に向かって世界を守るところにあります。
私の家族もそうですが、今の日本の家族は、親戚という繋がりを大切に出来ていないと思います。
その中で、この作品に出てくる親戚は、とても強い繋がりを持っています。
親戚1人の身に何かあれば、皆で解決しようという親切かつお節介な人々です。

私は親戚が近くに住んでいなくて、会う機会が2年に1度あるかないか位なため、
この映画を見て、そういう繋がりの強い親戚に憧れを持ちました。
自分の祖父、祖母を「おじいさん、おばあさん」でなく「じいちゃん、ばあちゃん」と呼んでみたかったなと思いました。
困ったときに助けてくれる家族以外の親戚がいたら良いなとも思いました。

映画のストーリーは、男子高校生の主人公健二が大家族のいる女子高校生の先輩の家へ招かれる?ところから始まります。
世界を巻き込む大問題が起きて、その大家族と主人公の健二で世界を守るといったストーリーです。
親戚のありがたさがわかるシーンがたくさん出てきます。

その中で私が好きなシーンは、大問題が起きて皆が混乱し狼狽しているときに、
「腹が減っては戦は出来ぬ」と女性陣がおにぎりを握って、皆で食べるところです。
困ったときに、皆で知恵を出し合って、良いほうへと向かっていこうとするところが好きです。

他にも良いシーンがやまほどあるので、確認してみてください。
ホームページもあるので、是非見てみてください!
http://s-wars.jp/

今回は、「サマーウォーズ」を紹介しました。
こんな親戚ほしいなと思える夏の映画です。
次回も細田守監督のアニメーション映画を紹介します。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー