愛媛のひみつ その④ 『愛媛のお祭り』

こんにちは。インターン生の丸本です。
愛媛県民でもある私が、『愛媛のひみつ』についてお話させて頂きます。
ひみつほどではないかもしれませんが、「愛媛にはこんなものがあるのか~」と思っていただけたら幸いです。

第4回は、「愛媛のお祭り」についてお話します。

まずは、新居浜太鼓祭りを紹介します。

新居浜太鼓祭りとは、新居浜市で開催される秋祭りです。
四国三大祭りの一つとしても知られています。
別名「男祭り」とも呼ばれるそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B1%85%E6%B5%9C%E5%A4%AA%E9%BC%93%E7%A5%AD%E3%82%8A

太鼓台という山車の一種を担ぎ、市内を練り歩きます。
その台数は、53台。1台を150人ほどの男衆が担ぎます。

そんな新居浜太鼓祭りの最大の見所は、「かきくらべ」です。

複数の太鼓台が集まり、差し上げという両手を伸ばして頭上に持ち上げる技で競い合ったり、
太鼓台の美しさを競い合う男の力比べが行われます。

つぎに、西条祭りを紹介します。

西条祭りとは、江戸時代から300年続く西条市の伝統的な秋祭りです。

伊曽乃(いその)神社、
嘉母(かも)神社、
石岡(いわおか)神社、
飯積(いいづみ)神社

この4つの神社の例祭の総称です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%9D%A1%E7%A5%AD%E3%82%8A

西条地区の五穀豊穣を祈って
だんじりや、神輿、太鼓台を神社に奉納します。

だんじりの重さは500~800キロほどあるそうです。

そんな西条祭りの見所は、「川入り」です。
伊曽乃神社で行われ、
だんじりが一斉に加茂川へと入っていく様子は大迫力です。

ここまで2つのお祭りを紹介しました。

愛媛県にはそのほかにも、
野球拳おどりという伝統の踊りが披露される「松山まつり」や、
無形民俗文化財に指定されている「どろんこ祭り」など、
様々なお祭りがあります。

気になるお祭りがあれば、ぜひいってみてはいかがでしょうか。

今回はここまでです。見てくださりありがとうございました!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー