成長する姉弟の13年間【おおかみこどもの雨と雪】

こんにちは。インターン生の河原です。
10回にわたって個人的にオススメな映画を紹介していきます。

4回目の今回は、「おおかみこどもの雨と雪」を紹介します。
2012年公開のアニメーション映画です。
アニメーション映画の、「時をかける少女」や「バケモノの子」を手がけた細田守監督作品です。
さらに、3回目で紹介した「サマーウォーズ」も細田守監督です。
スタジオ地図の制作です。

ストーリーは、おおかみおとこと人間の間にできたおおかみこどもの姉、「雪」と弟、「雨」のお話です。
13年間の姉弟の成長過程を描いています。
姉弟は、はしゃいだり興奮したりすると、おおかみの姿になってしまいます。
都会にいると、そんな姿になることは許されません。
そこで母である花は田舎に引っ越して1人で子育てする事にします。
おおかみにも人間にもなれる姉弟はどのように成長するのでしょうか。

この映画の魅力は、おおかみとして生きていくのかあるいは人間として生きていくのかの子ども達の葛藤にあります。
誰しも、悩み考え選択し、成長します。
変わった状況で育った姉と弟の成長に注目です!

私が好きなシーンは、弟と母である花が自然博物館のような場所に行くところです。
そこで、弟である雨はそこで老おおかみと出会います。
私は、雨の人生の選択がそこでなされたような気がして、その重要なシーンが好きになりました。
不思議で少し不安になるシーンですが、とても印象に残っています。
まだ見たことのない方は、是非このシーンに注目して見てみてください!

ホームページもあるので、是非見てみてください!
http://www.ookamikodomo.jp/index.html

今回は、「おおかみこどもの雨と雪」を紹介しました。
姉弟の成長を応援したくなる映画です。
次回はあるアニメ作品の劇場版映画を紹介します。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー