進化したAR【劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-】

こんにちは。インターン生の河原です。
10回にわたって個人的にオススメな映画を紹介していきます。

5回目の今回は、「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」を紹介します。
2017年公開の劇場アニメです。
元々、「ソードアート・オンライン」という川原礫 著作の小説があり、
それがテレビアニメ化し、第1期「ソードアート・オンライン」と、第2期「ソードアート・オンラインII」になりました。
さらに、劇場アニメとなったのが本作品「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」です。

テレビアニメの題材がVRであったのに対して、劇場版アニメの題材はARです。
ストーリーは、2026年の春から始まります。
ウェアラブル・マルチデバイスのオーグマーが発売されました。
オーグマーとは、小型のヘッドフォンのような外見をしています。
着用すると、オーグマーから、視覚、聴覚、触覚が送られます。

その中で、オーグマーのソフトの1つの、あるゲームが普及し、話題を呼びました。
名前は、「オーディナル・スケール」。
ゲームのジャンルは、ARMMO RPGとなるようです。
ここでMMOの説明をすると、
「MMORPG」は大規模多人数同時参加型オンラインRPGと訳されるそうです。
ARMMO RPGを一言で表すと、「現実とゲームが組み合わさったオンラインRPG」と言えると思います。
そのゲームタイトルが「オーディナル・スケール」という訳です。

皆がそのゲームに夢中になる中で、主人公もプレイし始めます。
主人公はある疑問を持ち、その疑問に対する答えを求め始めます。
主人公は答えにたどり着けるのでしょうか。

この映画は、劇場アニメではありますが、テレビアニメを見ていない人でも楽しめる内容になっています。
それは、題材がVRからARに変わっている上に、説明も多いのが理由です。
ですが、テレビアニメもとても面白いため、是非テレビアニメを見てから劇場アニメを見てもらいたいです。

この映画をオススメする理由は、今までに無いAR技術を使った謎の究明にわくわくするからです。
自分も使ってみたいと思うことにより、より映画の魅力に気づけると思います。

ホームページもあるので、是非見てみてください!
http://sao-movie.net/

今回は、「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」を紹介しました。
説明が長くなりましたが、見れば一発でゲームの説明も面白さもわかると思います。
次回はとても有名なピクサーのアニメーション映画を紹介します。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー