叫び声を吸収するモンスター会社【モンスターズ・インク】

こんにちは。インターン生の河原です。
10回にわたって個人的にオススメな映画を紹介していきます。

6回目の今回は、「モンスターズ・インク」を紹介します。
2001年に公開された長編フルCGアニメーション映画です。
ディズニーとピクサーの製作です。

この映画の魅力は今までに無い設定にあります。
モンスターたちの世界の中の、モンスターズ・インクという会社がありました。
そこでは、人間の子どもたちの悲鳴を集めてエネルギーとして使っていました。
子どもを驚かせて、いかに大きな悲鳴を上げさせられるかを社員達は競っています。
その中でダントツ1位の社員がいました。名前はサリーです。
マイクという名のほかの社員とコンビを組んでいます。

モンスターの世界ですが、先ほど述べたとおり、人間も登場します。
しかし、モンスターは人間が有毒だと認識しています。
そこで、ブーという名の人間の女の子が登場します。
社内は大パニックを起こし、ブーを必死になって探します。
でも、ブーには何の害もないように思えたサリーは、ブーを守り始めました。
果たして、サリーとマイクはブーをどのようにして守るのでしょうか。

私がこの映画の好きなキャラクターは、ブーです。
とても可愛らしく、表情が繊細に描かれています。
サリーが守りたくなる訳が良くわかります。

ホームページもあるので、是非見てみてください!
http://www.disney.co.jp/studio/animation/0911.html

今回は、「モンスターズ・インク」を紹介しました。
色々なモンスターが登場する会社のお話でした。
次回もピクサーのアニメーション映画を紹介します。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー