明治村の魅力

こんにちは、インターン生の原田です。
前回は東山動植物園の魅力についてお話をさせて頂きました。
今回は明治村の魅力についてお話をさせて頂こうと思います。

明治村は、1965年3月に開館された明治時代の建築物の保存と公開を目的とした野外博物館で、
敷地内には60以上の建築物が存在します。
もちろんただ眺めるだけではなく、実際に中へ入る事が出来る建築物もあるので、
明治時代の建築技術や雰囲気を楽しむ事が出来ます。
なんとその建築物の中には重要文化財に指定された建築物もあります。

明治村は東京ドーム21個分の広さがあり、これはディズニーランドとディズニーシーを合わせたものよりも大きいです。
当然広すぎて1日では回りきれないので、何日かに分けて明治村を楽しむ事が出来ます。
そもそも明治村は自然が豊かな場所なので、敷地内を歩くだけでも楽しいと思います。
バスや電車なども走っているので、明日は筋肉痛になりたくない……という方にもおススメです。

そしてなんと、明治村には蒸気機関車も走っており、実際に乗る事が出来ます。
がたがたと揺れたり速度が遅かったりと、やや不便なところもありますが、さながら明治時代にタイムスリップしたような感覚を楽しめます。
のりもの一日乗車券があれば、蒸気機関車以外のバスと電車にも乗り放題になるので、購入しておく事をおススメします。

如何でしょうか。明治村は自然豊かで広大な敷地があり、明治時代の建築物がたくさんあるので個人的にはかなりおススメです。
少しでも興味を持たれた方は、是非1度明治村へお越し下さい。

参考:http://chamapoco.com/meijimura/

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー