愛知工業大学の駅伝大会

こんにちは、インターン生の川除です。
今回は、愛知工業大学の伝統行事である駅伝大会について紹介したいとも思います。

2016年に36回を迎える駅伝大会は前回紹介した学園祭の約一ヵ月後の11月の上旬に執り行われます。
駅伝と言っても、何人もの人が、何十キロも走るわけではなく、4人一組のチームを作り、それぞれが大学内を一周します。距離は1キロから2キロほど、走れば10分ほどで完走できる距離です。
しかし、愛知工業大学は高低差が激しいので坂道には多少苦戦させられるでしょう。

愛知工業大学の駅伝大会には、「選手権の部」、「オープンコースの部」、「学生・教職員の部」の三つに分かれています。学生・教職員の部は、2015年の段階では「学科・専攻の部」という名称でした。

選手権の部では運動部に所属している学生がそのタイムを競い合います。

一般的な学生が参加する「オープンコースの部」は、どちらかというと楽しむ目的で参加している学生が多いです。
その証拠に、走っている学生を見ると、提督やマリオのコスプレをしていたり、ダンボールで作った車にはまりながら走ったり、メイドのコスプレをしていたり(工業大学ですので、たいていやっているのは男子生徒です)と、どちらかと言うとハロウィンのコスプレです。
一応、何も持たずに走っている学生もいますが、やはりコスプレをしている人の方が多く、目立ちます。

オープンコースの部は任意参加なのですが参加人数はかなり多いです。その理由は、サークルとしての参加にあります。
実は、駅伝大会に出なかったサークルは存続が少し危ぶまれるらしいのです。何もしていなくて、駅伝大会にも出ていないとなると、サークルがなくなる可能性が生じてきます。なので、各サークルはふるって駅伝大会の参加を希望します。そこで自分のサークルをアピールするためにギター部ならギターを担ぐ、パソコンを良く使うサークルはパソコンを持って走ったりと、また賑やかになります。

最近では特別参加枠として地元の小学生たちを招いたり、上位入賞者には賞品を渡したりと一段と賑やかになっています。

今回は以上となります。
次回は愛知工業大学の授業形態について解説していきたいと思います。

閲覧いただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー