日本大学生産工学部電気電子工学科!

こんにちは!インターン生の蒔田です。第5回目の今回はICという小さな電子部品から大規模な発電所まで産業改革の要。日本大学生産工学部電気電子工学科について話そうと思います。

電気電子工学科は在籍学生703人、在籍教員15人が所属する学科です。

キャンパスマップでは、真ん中少し上の31番が電気電子工学科の建物となっています。

電子電子工学科は電気に関連した学問、電子に関連した学問、また電気と電子が融合した学問・・・と多様な学問を学ぶ事が出来ます。
しかし多様がゆえに全てを学ぶ事が厳しいのも事実です。
そのため電気電子工学科では、ある程度学びたい分野を絞るために2つのコースに分けています。
1つ目が「エネルギーシステムコース」です。

電気エネルギーを扱うことを主としたコースで、エネルギーを作り、輸送し、利用することを中心に学びます。
電気主任技術者、基本情報技術者などの資格取得も並行して目指しています。
卒業後の進路は、「電力会社」「電気設備」「新エネルギー・環境関係」に進む人が多いです。

2つ目が「eコミュニケーションコース」です。

情報通信を支えるエレクトロニクス・情報技術など、電子を使うことを中心に学びます。
通信主任技術者、第一級陸上無線技術士、基本情報技術者などの資格取得も並行して目指してます。
卒業後の進路は、「通信」「コンピュータ」「エレクトロニクス」などの分野に進む人が多いです。

また電気電子工学科にはJABEEコースというものがあります。
こちらのコースは「クリエイティブエンジニアプログラム」と呼ばれ、
電気・電子工学の中核となるエネルギー・エレクトロニクス・情報通信全般を学ぶコースです。
ナノテクノロジーや医用電子工学といった社会の最新ニーズに対応した科目も学びます。

このコースは「eコミュニケーションコース」、「エネルギーシステムコース」の両方のコースの学生が受講できます。
並行して学ぶ事になるため、受講しなかった学生に比べ、課題も多くなり、多忙な学生生活となりますが、
卒業後の進路や取得できる資格はとても増加するためやりがいのあるコースとなっています。
もしやる気があれば、一考の価値があります。
JABEEに関しましては、下記にURLを記述しましたので、見てみてください。

はい。今回は、日本大学生産工学部電気電子工学科について話させていただきました。
次回もまた違う学科について話させていただきます。
ありがとうございました。
ではまた!

引用元:日本大学生産工学部キャンパスマップ http://www.cit.nihon-u.ac.jp/campus-life/location/campus-map
日本大学生産工学部電気電子工学科 http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department/electrical-electronic-engineering
日本大学生産工学部教員数・年齢構成 http://www.cit.nihon-u.ac.jp/about/data/teachers-data1
日本大学生産工学部入学定員・収容定員 http://www.cit.nihon-u.ac.jp/about/data/capacity
JABEE日本技術者認定機構 http://www.jabee.org/
日本大学生産工学部電気電子工学科学科概要 http://www.cit.nihon-u.ac.jp/department/electrical-electronic-engineering

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー