PCエンジンで遊んでみました!【PC原人】

こんにちは、インターン生の吉崎です。
今回は「PC原人」の紹介をします。

本作は、PCエンジンが誇る2Dアクションゲームと言われています。後にシリーズ化されるほどの人気があったというのですから納得です。タイトル名はPCエンジンをもじったダジャレで、ゲーム内もそのタイトルから分かるようなギャグ要素が随所に見られました。

横スクロール式の2Dアクションというとマリオブラザーズがありますが、それと同じ感覚で遊ぶとおそらく苦戦します。無敵アイテムやパワーアップアイテムなど同じところもあるのですが、どの作品でもなかなか見られないような独特のアクションや構成要素があるので、今回はそう言ったところを主にご紹介します。

まず、攻撃方法がとにかく独特で、頭突き一択になっています。実際の原人は火を道具に使っていたそうですが(参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E4%BA%BA)、そういった道具は一切なく、踏んだりすることも出来ない仕様です。頭突きだけで敵キャラの恐竜を倒すって、どんだけ(物理的に)頭が固いんだ…。

実際に遊んだところ感じたのは、主人公の動き一つ一つが面白く、ギャグ的な要素が多いという本作の魅力です。壁を登ると顔が変わったり、敵にやられて泡を吹いたりと、攻撃方法もそうですが他のゲームではあまり見られないところがあって、短い時間ながら楽しく遊べました。プレイ中は分からなかったですが、特定の敵を倒したときの「笑顔マーク」を集めた数によってステージクリア時に表示されるメッセージが変わるようです。僕の場合は「えらいっ!」でしたね。こういったところもこだわりを感じますし、ユーザーを飽きさせない良さがあります。

本作はあまりレトロゲーム感がなく、現在でも通用するような面白さですね。バーチャルコンソールやゲームアーカイブスにて遊ぶことが出来るので、気になった方はぜひ遊んでみてください。

それではご拝読ありがとうございました。よければ次回もよろしくお願いします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー