名古屋市科学館の魅力

こんにちは、インターン生の原田です。
前回は明治村の魅力についてお話をさせて頂きました。
今回は名古屋市科学館の魅力についてお話をさせて頂こうと思います。

名古屋市科学館とは、名古屋市内で最大規模の科学館の事です。
地下鉄東山線、鶴舞線伏見駅が最寄り駅で、国内国外問わず多くの来館者が訪れる科学館です。
白川公園内にあり、巨大な円球上の建築物が目印です。

名古屋市科学館内にはいくつか施設があり、極寒ラボ、竜巻ラボ、放電ラボ、プラネタリウムなどがおすすめの施設です。
ですが1つ1つ細かくお話をしているととても時間がかかってしまうので、今回は極寒ラボとプラネタリウムについてお話します。

極寒ラボとはその名前の通り、とても寒い場所です。
もっと具体的に言うなら、約マイナス30℃です。
あまりにも寒いので、ここではスキーウェアを着用し、まず最初に約マイナス10度ほどのそこまで寒くないくらいの室温で
体を慣らしてから、マイナス30度の部屋に入ります。

もし寒さに対応できなくて途中で部屋から退出したい場合は、寒い部屋の中にカメラがついているので両手で×マークをすれば
係の方が部屋の外に出るのを手伝ってくれます。

また、名古屋市科学館にはプラネタリウムがあるのですが、そのプラネタリウムは世界ギネスに認定されており、
ドームの大きさは世界一の大きさです。
プラネタリウムと言っても録音された音声が流れるものではなく、学芸員の方が生で解説を行ってくれます。
更に、プラネタリウムの投影パターンがいくつかあるようで、1回見に行くだけで終わり、なんて事はありません。

如何でしょうか。科学に興味がある方、少しでも興味を持たれた方は、是非1度名古屋市科学館にお越し下さい。

参考:https://feature.cozre.jp/69302

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー