愛知工業大学の授業形態

こんにちは。
インターン生の川除です。

本日は愛知工業大学の授業形態について紹介したいと思います。
愛知工業大学に入りたての方は特に閲覧をお勧めしたいと思います。

まず、愛知工業大学ではポータルサイトを使って履修申告を行います。このとき、必ず確認したいのはその科目が、共通科目かどうかです。共通科目は、講義数が少ないので早めに取っておかないと危険です。
また、履修申告を忘れると、単位が必修の物しか取れないので気をつけてください。

履修申告開始から一週間は履修の変更が行えます。
その間は第一回の講義を受講できます。自分に合わないと感じた講義は履修を取り消せますが、あまりやらないほうが無難でしょう。これをやっていると、フル単(単位を一つも落としていない)なのに単位にあまり余裕がない、という状況になってしまいがちです。
更に、履修から5回通して講義を受けてみて、思っていたのと違った場合は履修取り消しを行う事ができます。しかし、ここで取り消した講義はその期は取る事ができなくなります。

愛知工業大学の時間割は一時限目が9:00から始まり、そこから1時間半講義を受けます。
その後、10分間移動時間と休憩が有ります。このときに次の講義室までが遠い場合はのんびりしているとギリギリになってしまう場合があります。
二限目が終わると昼休憩が50分間与えられます。その後は一時間半ずつ、講義を受ける事になります。連続して二コマある授業でも、たいていは一時間半毎に休憩が有ります。

講義によっては中間テストがあり、第七回、八回で受ける事が多いです。どの講義に中間テストがあるかはポータルサイトや授業のガイダンスで紹介されています。15回の講義の後は、定期試験を受ける事になります。通常と同じ講義の日程で行う「A日程試験」と通常とは異なる日程で行う「B日程試験」がありますが、あまり難易度には影響しません。

試験が全て終わると夏休み、冬休みに入ります。この夏休みと冬休み開始の約3週間後に成績が開示され、単位が認定されるかどうかを知ることになります。
このとき、自分の成績が間違っていると感じたら、申請する事で教授にテストやレポートの点数の確認をする事ができます。

夏休み、冬休みが明けると、再び履修申告を経て、以上を繰り返します。

今回は以上です。
次回は愛知工業大学に入ったらやるべきことをいくつか紹介したいと思います。

それでは、また。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー