静岡県の海

こんにちは。インターン生の藤浪です。
10回にわたって静岡県についてお話をさせていただいています。

第6回目の今回は、海に目を向けてお話させて頂こうと思います。

日本は島国で海に囲まれているためか、基本的に海は身近な存在だと思います。身近であるがために存外興味はないものです。

日本には深い湾が3つあります。どこかご存知でしょうか。
富山湾・相模湾・駿河湾 です。
深さは順に、
900m・1500m・2500m となっています。

静岡県には、日本一高い山があるかと思えば、日本一深い湾もあるわけです。

日本には淡水魚も含めて、魚類は約2300種いるといわれています。駿河湾には、そのうちの約1000種が生息しているといわれています。
その中には駿河湾でしか獲れないものもあります。その代表が桜エビです。
桜エビとは、体調が4cm前後の透き通ったピンク色のエビのことです。皆さんも一度は口にしたことがあるであろう桜エビですが、日本では静岡県にある由比漁港と大井川港でしか水揚げがされません。漁期は、4月から6月までと10月から12月までの年二回となっています。由比漁港では、桜エビたっぷりのかき揚げ丼を食べられるので是非一度食べてみてください。かき揚げの持ち帰りもできます。
また、タカアシガニの漁獲量も日本一となっています。
駿河湾は、日本周辺で一番深い湾であるため、学術的価値も高く多くの研究がされていますが、まだまだ未解明な部分は多いようです。

静岡の海は、日本の中でも透明度が高いことで有名だったのをご存知だったでしょうか。
有名なビーチや海水浴場は、伊豆半島に集中している傾向があります。夏に伊豆観光に行かれる際には、是非最寄りの海水浴場を探して綺麗なビーチを楽しんでみてはどうでしょうか。

伊豆半島には名所が多いということは、ここまでで皆さんご存知のことと思います。
それはなぜなのでしょうか。

これには伊豆半島独特な成り立ちが関わっています。
伊豆半島は、海での火山活動によりできた島が本州に衝突してできたものなのです。そのため、火山活動や地殻変動などは今も続いており、これらによって変化に富んだ半島が作られています。

静岡県の下では、フィリピン海プレート、太平洋プレート、ユーラシアプレートの3つが重なり合い、押し合いをしています。
この影響でハワイが毎年約8cmずつ日本に近づいてているのを知っていますか?
いずれはハワイも伊豆のように本州にくっついてしまう日が来るかもしれません。ハワイの海に行き放題になりますね。数千万年後の話ですが。。

第6回はここまでとなります。次回は、食べ物のお話をさせて頂こうと思います。ありがとうございました。
また次回にお会いしましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー