オブジェクトの消去、プレハブ作成

こんにちは、インターン生の北川です。
今回の作業についてまとめたいと思います。
今回は実際に設定したオブジェクトを消去すること、およびプレハブの設定の作業を進めました。

リズムゲームにおけるオブジェクトに必要な要素は特定のポイントでオブジェクトを消去できるようにすることです。この設定を怠ると、どのような状況下でも操作を入力するだけですぐに消せるようになってしまいます。そのため、まず操作をした時にオブジェクトの存在する座標の位置を確認し、規定の範囲内であれば消せるように調整しました。また、GetKeyと書き込むと特定のキーを押したままでも規定の位置を通るオブジェクトの全てを消せるようだった為、この部分はGetKeyDownと書き換える必要があると学び修正しました。

プレハブについて、一つのオブジェクトを時間経過で複数作成する上で勉強しました。プレハブはオブジェクトを設定していれば必要に応じてそのオブジェクトを複数取り出すことができるため譜面作成の際に使いました。フレームカウントの値が一定の値になった際に設定したオブジェクトを生成し、それが実際に消せるかどうかの確認をとり、その上で譜面の速さとオブジェクト生成タイミングの調整をしました。ここまでで各オブジェクトの生成間隔が単調である点で不満が残る為、次回以降は譜面の生成についてもう少し幅を広げる事ができればと考えています。

ここまで読んでくださってどうもありがとうございます。

ご興味をもった方はぜひご応募ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー