ポケモン対戦 構築の組み方

こんにちは、80%を全く引くことができないインターン生の蒲です。

今回は、対戦で使う構築の組み方について軽く説明していこうと思います。
シングルバトルとダブルバトルで結構違ってくるんですが、根本的な部分は大体同じなのでそこらへんを書いていきます。

まず構築を組む上で大事なのがコンセプトです。
そのパーティで何をしたいのか、どんな構築に強いのか、どのポケモンをメインに使いたいのかなどを考えます。

例えば雨パーティ略して雨パと呼ばれる構築です。
雨パとは、特性あめふらしを利用して、雨の恩恵を受けられるポケモンで制圧していこうという構築です。
ちなみに雨が降っていると、水技の威力が1.5倍され、炎技の威力が半減されます。
特性あめふらしのポケモンは、伝説ポケモンのカイオーガを除いて、ペリッパーとニョロトノがいます。
なので、まずこの2匹のどちらかを採用します。
次に雨の恩恵を受けられる特性を持っているポケモン(すいすい、雨受け皿など)や、水技が使えるポケモンを2匹ほどいれるのが妥当です。
これで残りの枠は3匹です。
このままだと水タイプが3匹いるので、電気にとても弱い構築になってしまいます。
なので、電気を受けられるポケモンを1,2体用意しましょう。
特性避雷針を持つポケモンや地面タイプのポケモン、草タイプのポケモンですね。
ここまでで少なくとも入れておきたいポケモンは大体決まりました。
あとはとりあえず適当に突っ込んでみましょう。
雨が降っていると炎技の威力が半減されるので、炎技が弱点である鋼タイプのポケモンを入れるのもおすすめです。

具体例はここまでにして、コンセプトの次に考えるのが相性補完です。
先ほどの例でいえば、苦手な電気を受けられるポケモンというのがこれにあたります。
相性補完がないと、その構築の弱点タイプをもつポケモンに最悪全て倒されます。
要は、6体それぞれのポケモンが互いに弱点タイプを受けられるポケモンであれば相性補完はバッチリです。

最後に技構成についてです。
ポケモンは同じでも技構成や、育て方によって役割は変わってきます。
技構成は、とりあえずポケモンのタイプの技、つまり一致技は入れましょう。
あとは、一致技が通りにくいポケモンに対して繰り出せる技や、レート環境に多いポケモンに対して弱点を取れる技を採用しましょう。
基本的にこういう考え方をしてもらえればいいです。
くれぐれも、同じタイプの技で統一するといった意味のないことはやめましょう。

以上、ポケモンのパーティ構築について説明させていただきました。
ポケモン対戦を始めたばかりの人は、とりあえず強いプレイヤーの構築を丸パクリしてみることをおすすめします。
だんだん慣れてきて自分で構築が組めるようになり、さらにその構築でレート上位までいけるようになると最高な気分になれます。
是非、上位プレイヤーを目指して頑張ってください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー