愛知工業大学に入ったらやっておきたい4つのこと

こんにちは、インターン生の川除です。
この記事も今回を入れて残す所あと3回となりました。

今回は愛知工業大学に入ったらやっておきたい事について説明していきたいと思います。

1.資格取得に挑戦する。
 まず、先輩や教授などに必要な資格について聞いてみるといいでしょう。その後、図書館や書店などにある参考書などを使って勉強するのも良いですが、資格講座を受講してみるのも良いでしょう。愛知工業大学には多数の資格講座があり、講義と似たような感覚で受講する事ができます。家で勉強しようと思っても中々集中できない、遊んでしまうという人は是非おすすめです。

2.サークルや部活に入ってみる
 サークルや部活に入るメリットとしては、楽しいから、というもののありますが、やはり大きいのは同じ専攻の友人を造りやすくなる事だと思います。
 大学の講義はレポートやテストがとても重要視されるので、レポートやテスト勉強を協力して進められます。また、専門的な内容以外にも数学などの内容は得意な人が一人でもいれば教えてもらう事が出来ます。
 更に、他専攻の情報や就職活動の情報を交換することもできます。愛知工業大学では、少しの制限はありますが他専攻の講義を受ける事ができます。もしも、自分が興味をもてる講義の情報を手に入れられたら、スキルアップや単位習得に大きく繋がることになるでしょう。
 OBOGとまだ交流があるならば、就職活動に関する準備もより、はかどることになるでしょう。
 このように、サークルや部活に入るメリットとして、娯楽的な要素以外にも、情報や人脈が広がる事に有ります。大学では情報や人脈がときに大きな手助けをしてくれることがあるので、サークルや部活は是非、お勧めしたいと思います。

3.調べられる事をを早めに調べる
 大学生活は確かに長いです。長いですが、過ぎてしまうとあっという間です。就職に関する情報や、研究室の情報は早く調べておいたほうが資格や就職で得になるといえます。特に資格は習得に時間がかかるものがほとんどなので、就職活動をしながらだと難しいです。早めにどの資格がいるか、どんなスキルを身に付ければいいのかを調べ、あわてて勉強するような事が無いようにしたいものです。

4.一年生のうちから単位をとれるだけ取る。
 当たり前ですね。後半の安心度が違います。

私が感じたのはこのくらいです。この4つで、充実したキャンパスライフを送ることができると思います。

今回は以上となります。
残す所あと二回となりましたが、最後までよろしくお願いします。
次回は愛知工業大学の歴史などについて書いていきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー