静岡県の特産

こんにちは。インターン生の藤浪です。
10回にわたって静岡県についてお話をさせていただいています。

第7回目の今回は、静岡県の食べ物に目を向けてお話させて頂こうと思います。

静岡県の食べ物と聞いて何が思い浮かびますか?過去の記事を読んでくださった方は、お茶やうなぎ、ミカン、桜エビなどでしょうか。
勿論、お茶・うなぎ・ミカン・桜エビも静岡を代表する食べ物ではありますが、それ以外にもおいしいものは沢山あります。

特産物は、
静岡県西部では、浜名湖うなぎ、三ケ日ミカン、マスクメロン、とらふぐ等..
静岡県中部では、石垣イチゴや桜エビ、マグロ、カツオ、しらす等..
静岡県東部では、三島うなぎ、金目鯛、わさび、タカアシガニ、猪等..
があります。どれも旨味が詰まっていておいしいです。

特産品(名物)としては、
西部では、浜松餃子、たまごふわふわ、厄除け団子、朝ラーメン等..
中部では、富士宮焼きそば、静岡おでん、安倍川餅、追分羊羹、黒はんぺん、清水もつカレー、静岡割り等..
東部では、猪鍋、アジ等の各種干物、三島コロッケ等..
でしょうか。富士宮焼きそばや三島コロッケは、B級グルメとして全国的に知名度が高くなってきています。
たまごふわふわは、なんともふわふわした名前ですよね。

[画像引用:http://www.tnc.ne.jp/special/gotouchi/egg/]
これがたまごふわふわです。材料は出汁と卵だけですが、このふわっとした食感が癖になります。茶碗蒸しをもっと柔らかくしたような感じです。

朝ラーメンは、藤枝にある食文化であり、その名の通り朝にラーメンを食べるというものです。ラーメン好きにはたまらないかもしれないけど、そうじゃない人はちょっと。。と感じるかもしれませんが大丈夫。藤枝のお店では、さっぱりとしたスープで朝から食べても胃にもたれないラーメンが提供されています。

静岡おでん(しぞーかおでん)は、これもその名の通り静岡のおでんです。ただ黒い。出汁と醤油がベースになっているので見た目が普通のおでんより黒いです。中に入っているはんぺんも黒はんぺんで黒い。黒、黒、黒といった感じです。削り節や青のりをかけて食べます。

清水もつカレーもその名の通り、もつをカレーで煮込んだものです。僕的には、清水にある金の字さんがベストかな、と思います。ビールと一緒に食べる持つカレーがおいしいこと何の。。お勧めです。

静岡割りって聞いたことあるでしょうか。割り、だからお酒かな。と感じた方正解です。静岡割りは、焼酎をお茶で割ったものです。メニュー表にはお茶割りと書いてあるところは、少ないので注意してください。

お腹がすいてきてしまうので、今回はここまでとなります。次回は、産業のお話をさせて頂こうと思います。ありがとうございました。
また次回にお会いしましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー