インターンシップ感想(プログラマー)【日本電子専門学校】

LIITTHANGTHUM PITHAKさん

期間:2018年1月15日から1月19日 5日間

Q1 今回参加したきっかけ

 学校の求人票で留学生の採用があり、ゲームとIT会社を検索していたとき、会社名は目立ってUnityを使用している会社なのでインターンシップに参加しました。
 
Q2 インターンシップをはじめる前の経験

 C++を利用して学校のライブラリーで2Dゲーム制作の経験があり
 C#を利用してUnityでGearVRの3Dゲーム制作の経験もあります。

Q3 インターンシップ中の内容

 タイ王国の記事作成。

Q4 インターンシップを終えて感想

 記事作成するとき、時間がかかり過ぎて、ゲームプログラミングのところをなかなか触りませんでした。物事を考えすぎて、自分の行動が遅くなってしまうと気づきました。しかし、今回の職業体験は「技術を身につける」ではなく「社会人の常識を身につける」のほう、学びました。例えば、私は記事作成することを真面目に全然やったことがありませんのでどこから、どこまで、どういうふうに書けばいいのか分からなかったですが、社長から教えてくれたPREP法(プレップ法)という方法を考えて何とか記事作成できました。他には、社会人になってから、仕事をうまくできるように人間関係も大事にしなければなりません。例えば、挨拶、マナー、「報連相」などです。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー