インターンシップ感想(デザイナー)【法政大学】

宮下 依久さん

期間:2018年1月26日から2月2日 4日間

Q1 今回参加したきっかけ

 アプリゲーム制作というプログラムが今までインターンシップに参加した企業ではなかったことと、これまでに予定が合わなくてインターンシップ参加を諦めた企業が何社かあり、自分でインターンの日数、日にちを選択できるのが忙しいこの時期にとてもありがたかったので参加を決めました。
 
Q2 インターンシップをはじめる前の経験

 アプリゲーム制作というプログラムが今までインターンシップに参加した企業ではなかったことと、これまでに予定が合わなくてインターンシップ参加を諦めた企業が何社かあり、自分でインターンの日数、日にちを選択できるのが忙しいこの時期にとてもありがたかったので参加を決めました。

Q3 インターンシップ中の内容

 忍者ゲームのキャラクターのドット絵の描画

Q4 インターンシップを終えて感想

 期間が短かったのでやっと慣れてきた頃合で終了してしまったのが本当に残念です。
自分の作業がドット絵なこともあってあまり自信の無い出来のものが多く、本当にこれで良いのかと考えながら作業をしていたので時間を浪費してしまった感じが否めないです。個人の作業が多くても自分だけで考えず、出来がどうであろうと積極的に質問など自分からフィードバックをもらいに行けばよかったと感じました。
会社に所属して、企業としてモノを制作する重みというか難しさというかがわかったような気がします。
自分が本当にやりたい仕事に就く上で足りないもの、直さなければいけないもの、伸ばしていきたいものなどが今回の4日間で明確になったことは大きな収穫だったと思います。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー