パッケージ化①

こんにちは、インターンシップ生の山上です。
前回は、ゲームが大方が作り終わりました。
今回からアプリ化をやっていきたいと思います

第九回目の今回はパッケージ化をやっていきたいと思います。

まずandroidでパッケージ化するには、必要なものそろえていきます
初めに、Java SE Development Kit 8以降、Android Studio、Apache Antをダウンロードしてきます。
次に、Android Studioを起動して、起動画面の右下にあるConfigureからSDK Managerを起動して
Unreal Engineでビルドするのに必要なAPI Level 21のAndroid 5.0をダウンロードすることで必要なAndroid SDKとNDKをインストールします。

スマートフォンの方の準備は簡単です。
Androidを開発者モードにする隠しコマンドがあるので実行します。

Android端末の「設定」で一番下の「端末情報」をタップし、さらに一番下の「ビルド番号」を7回タップします。「これでデベロッパーになりました!」と出れば成功です。さらに、「設定」>「開発者オプション」で「USBデバッグ」をオンにして、OKを押します。端末をPCにUSBで接続して、「USBデバッグを許可しますか?」というダイヤログが出たら許可します。
これで必要なものはそろいました。

Unreal EngineでAndroidビルドするために、上記でインストールしたツール群のパスを設定します。
「設定」>「プロジェクト設定」を開いて、「プラットフォーム – Android SDK」のタブを開き、Android SDK、NDKとAnt、Java SE Development Kitのパスを設定します。

↑これは設定画面です。
ここまで来れば設定まほとんど終わりました。
あとはゲーム内のアセットなんかを削除する作業で私はこれが一番時間がかかりました

一通り作業が終わったのでパッケージ化してみようと思ったのですが、
結論から言いますと、今回はパッケージ化は出来ませんでした。

↑いざ、パッケージ化してみるとエラーが起きてゲームアプリ化にすることができませんでした。

私が作ったゲームのプロジェクトがダメなのかと思って、サンプルゲームで試しにやってみたらエラーは出なかったので、
次回は、パッケージ化するために微調整していきたいと思います。

次回が最後の10回目なので完成を目指して行きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます、次回は、パッケージ化作業②となります。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー