授業について

こんにちはインターン生の島村です。
今回は前回の通りに、TCA での授業について紹介します。

TCAの授業と言っても、紹介出来るのは自分の所属しているコミックイラスト専攻についてのみだけのみなのですが、それでもよろしければ紹介させていただきます。

まず、TCAの講師の方々を簡単に紹介したいと思います。
TCAの講師の方々は、皆さんが現役で活躍している方々で、現場ではどのようなことを行っているか、またどのような技術を必要としているかを知ることが出来ます。そのため、積極的に質問しましょう。自分から質問しなければ、講師の方々も何がわからないのか、何を求めているのか分からないですから。

それでは、コミックイラスト専攻の授業について紹介します。
コミックイラストという言葉に馴染みのない方も多いと思いますが、コミックイラスト専攻はおもにマンガやイラストレーション、ゲームのキャラクター制作、UIデザイン、雑誌デザイン等など様々なことを学ぶことが出来ます。しかし、それ故に自分が何をしたいのか、何に向いているのか分からなくなってしまう生徒も多いです。そのため、自分が何をしたいのか具体的にハッキリと頭に入れく、または、自分に向いていることを探している場合は、見つかった時それに向かって邁進しましょう。コミックイラスト専攻では、様々なことを学べる反面器用貧乏になりがちな生徒も多く存在します。ですが、安心してくださいTCAでは、一般職への情報も存在するため、三年間やりたいことが見つからなっかた場合、やりたかったことが自分にあっていないと思ったときはそちらに進むことも一つの選択だと思います。
コミックイラスト専攻では、三年生になってから進路別にクラスが分かれます。おもに一般職、デザイン職、ゲーム会社への就職を目指すクラス、イラストレーターとしてデビューを目指すクラスに分かれています。そのため、1、2年生の内に自分はどの業界に進みたいのか、自分に向いているのはどんな職業なのか考えておきましょう。
三年生からは基本的に、おもに個人作業になるため、一、二年生の授業について紹介します。

今後のTCAのカリキュラムによっては、授業の内容や授業の種類が変わるかと思いますがご了承下さい。
まず、一年生の授業ですが、一般的にゲーム会社やイラストレーターが使っているデジタルでのツールやアナログでの基礎を学びます。二年生では、その応用やそれ以外のツールについて学びます。

一年生の授業としては、アナログでの授業としては、デッサンや絵の具、マンガで使用する画材、パースのとり方などを学び、デジタルでの授業では、IllstratorやPhotoshopについて学びます。
二年生は、それに加えもっと実用的な技術、他の職業でも使用するツールについて学びます。

次回はそれについて、詳しく紹介したいと思います。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー