配列とオブジェクトの生成

こんにちは、インターン生の北川です。
今回の作業についてまとめたいと思います。
今回の作業は配列を取り入れ、規定のフレームが経過した際にオブジェクトが発生できるよう勉強しました。

リズムゲームの中で使用される音楽に合わせてオブジェクトを配置する為に、ある操作を入力した際の時間を確認できるようにその時間をログに表示する為のスクリプトを作成。その後にその時間を逐一配列に代入してそれらが実際に稼動するかどうかを確認しました。ここでは Time.frameCount を用いた上での確認作業を取っていた為、使用する機器の処理能力の差でオブジェクトの生成時間に差が出る事が考えられるので後に修正を入れることを考えています。また配列について十分に触れていないため、自分の思うように構築できていない面が多いです。今回は音楽に合わせて配列を作らなかった為、実際に音楽をあわせて作った際に何らかの不具合が生じる事も考えられます。

unityの環境下では javascript よりも C# での開発が中心である為か、参考にできる内容に限りがあると感じられます。そのため、自己学習によって時間が押してしまい開発がままならない現状です。ゲーム製作について厳しい現状であり、ゲームの精度について自分の考えていたものと違ったものが出来る可能性もありますが、ゲーム製作の過程を最後まで見ていただければ幸いと思います。
ここまで閲覧頂ありがとうございました。

ご興味をもった方はぜひご応募ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー