タイ王国のいいところ

みなさんこんにちは
インターン生のリキットです。

もし私は個人的に「タイってどんな国ですか?」と聞かれたら、
一言で言えば暑い国です。

暑い国ですので、タイには空が晴れている日々は多い、
絶景観光スポットがたくさんあり、いろいろなイベントを行うところがたくさんあります。

先回は「タイ王国」について説明しました。
ですので、今回はタイのいいところを紹介させていただきます。

まずは、タイの物価です。
タイと日本の物価を比べて、タイの方が非常に安いです。
例えば、安い外食するとき日本だったら400-500円くらいですが、タイだったら150-250円くらいです。
家賃は東京だったら6万円-10万円くらいですが、バンコクだったら2万円-3万円くらいです。
次は、観光スポットです。
タイには特に田舎のところに自然のままの絶景観光スポットがたくさんあります。
世界的に人気がある観光スポットはだいたい川や海やお寺のところです。

もし、タイの歴史や昔の生活や遺産などを見学したかったら
博物館はもちろん、タイのお寺も歴史的・文化的な観光ですから見学することが出来ます。

おすすめなお寺はバンコクのところに「エメラルド寺院」もしくは「ワット・プラケーオ」です。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0

私はタイの田舎にあまり行きませんでしたが、個人的なおすすめ観光スポットは
プラチュワップキーリーカン県のところに「ホアヒン」という町です。
そこには、とても綺麗な海がありますので人気な観光スポットやホテルなど多いです。

引用元:https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/huahin/
この国は物価がとても安いので、余裕があって一杯食事することができます。

ちなみに、タイの料理について説明させていただきたいと思います。
まず、タイ料理とは辛味、酸味などが混ぜられて特徴的な味が付けられてある料理です。
一般的なメニューはトムヤムクンです。
トムヤムクンという料理は辛くて酸っぱいスープがあり、エビや野菜など混ぜてある伝統的な料理です。
私はかなり食べにくい料理が日本にも結構人気があるらしいと聞いていたとき、少し驚きました。
次の一般的なメニューはカオマンガイです。
カオマンガイとはタイの米に蒸し鶏肉がのってあり、特性の甘辛いソースがかけてある料理です。
私にとってこの料理はとても食べやすいので、タイ料理を食べたことがない方におすすめ料理です。
タイ料理の説明は以上です。

「ホアヒン」に行きたい方々はタイの首都「バンコク」から「ホアヒン」まで
200キロメートルくらいので行く方法は難しくないです。
行き方はスワンナプーム国際空港のバスや
チャイナタウンのフワランポーン駅列車で行けます。
みなさんタイに旅行したら是非「ホアヒン」に行ってみてください。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD
http://www.kyori.info/

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー