多摩美のひみつ

初めまして、インターン生の渡邉です。
今回から私が所属している多摩美術大学について5回、版画学科について5回、合計10回に分けて「多摩美のひみつ」についてご紹介していきたいと思います。
特に「多摩美術大学に通いたい方」「これから多摩美術大学に入る方」に向けて、多摩美での大学生活や制作活動について、少しでもご協力することができたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

【多摩美術大学の概要について】

多摩美術大学は上野毛と八王子市にキャンパスを持つ東京都の私立大学です。
美術大学の中では東京藝術大学に続いて挙げられることも多く、沢山の作家、デザイナー、有名人の方々を多く輩出しています。

(八王子キャンパス)
引用元:http://www.tamabi.ac.jp/prof/facilities/hachioji.htm


(上野毛キャンパス)
引用元:http://www.tamabi.ac.jp/prof/facilities/kaminoge.htm

学部は現在(2018年2月時点)で美術学部のみで、10の学科と細かな専攻に分かれています。
学科ごとにキャンパスが分かれており、美術学科の8学科と大学院が八王子キャンパスに、残りの学科が上野毛キャンパスに設置されています。
また、キャンパス以外にも大学に付属した施設が多く、多摩美術大学美術館や、アキバタマビ21、山梨県と奈良県にセミナーハウスを持っています。これ以外にも工芸工房や研究所など、様々な機関と関連を持っています。

引用元http://www.tamabi.ac.jp/museum/about.htm
多摩センター駅付近にある大学美術館です。授業の一環で教授の方が、展示やインスタレーションを行うこともあります。

引用元:http://www.tamabi.ac.jp/museum/about.htm
秋葉原にある3331というアートセンターの一角にある。アキバタマビ21です。多摩美の出身の若手作家が個展を行っています。

さて、次にキャンパスについてお話していきたいのですが、絵画学科の私が通っているのは「八王子キャンパス」になります。
なので今後の記事の中では、八王子キャンパスでのことを中心にお話ししていきたいと思います。
(上野毛キャンパスに興味を持っていらっしゃる方、大変申し訳ありません……)
しかし、大学生活の中で何かとキャンパスを行き来する場合もあると思いますので、そのときのご参考になれば幸いです。

【八王子キャンパスについて】

八王子キャンパスは東京都の八王子市と、神奈川県の相模原市との丁度境目の辺りにキャンパスがあります。

引用元:http://www.tamabi.ac.jp/prof/facilities/hachioji/h_facility.htm

主な最寄り駅は「八王子駅」と「橋本駅」になります。
JR中央線や京王線の八王子駅からは、直通のバスで約20分です。
道中には自然も多く大きな坂をいくつも超えて行くので、私はよくその間に風景を楽しみながら通っています。
天気のいい日に富士山が見えたり、遠くに広がる夕日を眺めたりしたときには、通学中でもちょっとした旅行気分になれます

もう一つの最寄り駅の「橋本駅」からはバスで約8分です。
こちらは距離もそれほどないので、徒歩や自転車で通っている学生も多いです。
道中には大きなディスカウントストアなどもあり、この最寄り駅周辺で下宿している学生が多いです。

引用元:http://www.tamabi.ac.jp/prof/facilities/hachioji/h_facility.htm

引用元:http://www.tamabi.ac.jp/prof/facilities/hachioji/h_facility.htm

自然豊かで広いキャンパスでは、様々な動植物を観察することもできます(私も雉を見かけたことがあります!)
各学科や専攻の施設に関わる施設だけでなく、あらゆる美術資料が揃う大学図書館や学科を問わずに利用できる技術施設、画材屋や印刷業者、紙屋など制作に関わる施設が集まっています。
もちろん学生が気軽に利用できる食堂や購買もあり、構内にパン屋さんもあったりします。

一つ一つをじっくり紹介したいほど、様々な施設がありますが、
これらの施設は、次回にまた掘り下げていきたいと思います!

今回はここまでとなります。
次回は大学内の施設の詳しい説明や多摩美周辺について、個人的な体験も交えてお話ししていきます。

〇 はみ出し小話 〇
東京にある5つの私立美術大学を総称して「東京五美大」と呼びます。
多摩美もこの東京五美大の中に含まれており、武蔵野美術大学、女子美術大学、東京造形大学、日本大学藝術学部。これらの大学とは何か協力や企画、個展などを行っています。
(よく間違えられてしまいますが、国立大学の東京藝術大学は実はこの中には入っていないのです……)

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー