「天鳳のすゝめ」

お疲れ様です。好きな待ちは2-5-8索、インターン生の平田です。
今回は最終回のため、現在最もアツい麻雀サイト、天鳳のすゝめでもを書いていこうと思います。

天鳳は、累計登録者数 : 4198333人
アクティブプレーヤ数 : 291706人 (180日以内の対戦履歴があるプレーヤ数)
を誇るネット界最大手かつプレーヤーのレベルがずば抜けて高い麻雀サイトです。
ルールは主に喰有赤3枚、東風、東南の両方があります。
また、対戦の公平性を検証できるように「牌山生成乱数種のハッシュ」「牌山の生成方法」を公開しています。
ハッシュの公開によって、牌山を生成する乱数種が事前に決定されていたことが検証できます。
また、牌山の生成方法の公開によって、数学的に十分に攪拌され、なおかつ予測や変更がとても困難な方法を採用していることが検証できます。
以上から天鳳のサーバでは簡単に言うと、
-「配牌を選択して提供することは不可能」
-「次のツモ牌をすりかえることは不可能」
-「牌山を見て乱数種を逆算することは不可能」
であることが分かります。 詳しくは公式サイトをご覧ください(記事下にあります)

初心者クラスの卓であれば、待ち時間も少ないため暇つぶしにはいいと思います。
卓が一般、上級、特上、鳳凰とあり、一般と上級はほぼ変わりませんが、上級と特上、特上と鳳凰ではケタが変わります。
上級卓で勝ち越せば勝手に4段になるため、とりあえずのところは4段を目指しましょう。

段位の話が出たので、天鳳における段級位制およびレーティングについて説明します。
天鳳には強さの指標として、段級位とレートがあります。

段級位は一意に順位によって変動します。
勝利するとポイントが増え、4位になると減ります。
一定ポイント増えると昇段昇級、一定ポイントを割ると降段降級します。
卓のレベルによって増加ポイントは変動し、4位になって減少するポイント量は卓のレベルに関わることなく一定です。
東南戦は東風戦の1.5倍の量の段位ポイントが変動します。
昇段、降段に至るポイントは段位が上がるほど増加していき、上に行くほどよりシビアな戦いになっていきます。

レーティングは
(Rateの変動) = (試合数補正) x ( 対戦結果 + 補正値 )
試合数補正(400試合未満): 1 – 試合数 x 0.002
試合数補正(400試合以上): 0.2
対戦結果(段位戦4人打ち): 1位+30 2位+10 3位-10 4位-30
補正値: ( 卓の平均R – 自分のR ) / 40
によって求められます。こちらは段位点と違い、そのままウマのワンスリーで計算されます。
卓の平均レートによって増加、減少する量が違ってくるところが違いです。

この二つが何に影響してくるかというと、卓の入場制限に関係してきます。
上級卓は一級あれば入れるのでどれだけへたくそでも数打てば入れるのですが、
特上卓は4段レート1800以上が必要であり、鳳凰卓は7段レート2000以上が必要になります。
強い相手と戦うためには自分も強くならなければならないわけですね、厳しい世界です。
4段と7段がどのくらいのレベルかというと、1級以上ある結構プレーしているプレイヤーの中で、
4段は上位3割、7段は上位3%程度です。7段にいけばレートは大体2000超えるので7段になれば鳳凰卓にはいることはほぼできますが、
4段になってもレートが1800を超えない人は多いので、4段の中でも3割くらいの人は特上卓には入れていないように思います。
個人的にはカモが増えてくれた方がうれしいのですが。残念です。

そんなわけで、とりあえず天鳳をはじめてみませんか。
登録無料で特上卓までは無料で入場できます。ほとんどの人は課金の必要がありませんね。
平田の現時点でのレート等のスクショを貼っておきますので、挑戦してみてください。

それでは10回もの長い間、お付き合いいただきありがとうございました。
またいつか、読者の皆様とどこかの卓を囲めることを楽しみにしております。
それではまた。

天鳳公式
http://tenhou.net/

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー