愛知工業大学に入ってよかった、と感じる事

こんにちは。
インターン生の川除です。
今回で記事を書くのは最後になります。

これまで9回にわたり、愛知工業大学について書いてきました。
今回は主観となってしまいますが、私が愛知工業大学に入ってよかったと思えることについて書いていきたいとおもいます。

まず、周りに同じ志を持つ人が多くなることで周りの人に感化されて自分のスキルアップにつながることです。周りにそういった人が一人もいないと自分のレベルがわからず、何をしたら良いのかもわからないと思いますが、大学に入ればどのくらいのレベルで、どんな勉強をすれば良いのわからなくても教わることができます。友人以外にも教員の方も教えてくれるでしょう。

勉学の面では基礎から講義を受けることができ、プログラミングの知識が0でも簡単なプログラムを組む事ができるようになりました。サイトなどで勉強するのも良いですが、講義では手厚くサポートしてくれますし、課題での添削や、教科書などにはない解説もしてくれます。どれだけ解らなくても、途中で投げ出さずに教えてくれます。
基礎を固めた後は、頼れる友人などに応用を教えてもらってプログラミングの技術を身に付けました。
また、様々なレベルの人が居るので自分と同じレベルの人と一緒に高めあっていくのもいい経験になったと言えます。

就職活動の面でも、手厚くサポートをしてくれます。今回のインターンシップも大学の手助けがなければ参加できなかったと思います。
参加を促すだけでなく、マナー講座や大学側がインターンシップの受付などを行ってくれたりと、様々な援助を受ける事ができます。

娯楽の面で言えば、新しい友人を多く持つ事ができました。
やはり、最初は不安でしたが大学に入ると同じ気質を持った人が多く集まる為か自然となじむ事ができました。

これで、10回の「愛知工業大学のひみつ」も今回の記事は終了になります。
愛知工業大学は私立大学ですので、興味がある受験生の方は受験を検討して見てはどうでしょうか。
最後になりますが、ご閲覧、ご視聴ありがとうございました。
愛知工業大学に入学される方も、そうでない方も素敵なキャンパスライフをお送りください。
それでは!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー