湘南工科大学の施設①

こんにちは。インターシップ生の宇都宮です。
前回は、松稜祭の局紹介パート2をさせていただきました。

今回は、少し戻って湘南工科大学の魅力についてまた説明させていただきたいと思います。
では、今回紹介するのは大学内の施設についてです。

まず、正門をくぐると見えてくるのは、大学の本館です。
(正確に言えば、正門をくぐって右側にあるのですが・・・)

この本館というのは、主に1階と4階が大学の課(就職課や、学生課など)が
密集して入っている場所です。
2階と3階は、この記事の#2で紹介した総合デザイン学科とコンピュータ応用学科
の研究室が入っています。
この本館で、受験生の受付も行っていますので情報など知りたい場合はこの本館に行くことが
最善です。

続いては、一度は行くことになる図書館です。
何処にあるかというと、正門から入り少し行った先で右に曲がり右斜めを見ると茶色い2階建ての建物が
あります。
そこが、図書館です。
図書館に入るには学生証が必要となります。
図書館に置かれているのは、主に工学系、デザイン系、コンピュータ系の専門書や
雑誌等なんですが、他にも小説、そしてあまり聞かない映画も置いてあります。
(映画は、図書館内のみなのですが・・)
なので、授業と授業の合間には、学生が入ったり出たりします。

次の場所は、大講義室と呼ばれるホールのような場所です。
場所は、図書館のすぐ隣です。
中の見た目は、劇場のホールをそのまま小さくした見た目です。
大講義室で行われるのは、入学式やサークル紹介、卒業式などの恒例行事が主となります。
松稜祭では雨の日に場合により有名人企画はこの場所で行われます。

次の場所は、学生がよく利用する、学生食堂です。
場所は、大講義室の出入口を出て、階段を上ったすぐ目の前です。
昼の11:30頃からちらほらと入り始めて12:00頃になると
大盛況になります。
値段もリーズナブルな価格でありお腹も満たされます。
この学食では、単品のおかずを買うこともできお弁当を持ってきた人もお腹が満たされます。
更に、移動販売でお弁当も売っているので学食に入れない人も移動販売車の所に行けば買うことができます。
私は、あまり学食には足を運ばないのですが移動販売にはついつい安いので買ってしまします。
そんな、移動販売での売り上げが高いのは学生食堂で作るメロンパンです。
コンビニなどで売っているものよりかは幾分か柔らかいですが。
それでも、リピーターと豊富な種類を武器にかなり売れています。

今回は、湘南工科大学の施設について簡単に説明させていただきました。
次回も、湘南工科についての魅力を説明させて頂きます。
ご覧いただきましてありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー