タイ料理

みなさんこんにちは
インターン生のリキットです。
先回、私は簡単にタイの料理を紹介しました。
今回はタイ料理について細かいことを紹介させていただきます。

引用元:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/editorial/17-00037

先回、説明した通り、タイ料理とは辛味、酸味、甘味などの複雑な味が付けてある料理です。
タイの基本的な料理は、白米にスープや、野菜や、肉など、いろいろなおかずが添えられてあります。
特に魚や、豚肉や、鶏肉は添えられてありますが、牛肉はあまり添えられません。
なぜなら、昔からタイの牛はタイ人とともに畑仕事をしていましたから、
タイ人にとって牛はとても大切な動物なのでほとんどのタイ人は牛肉を食べません。

引用元:http://www.bangkoknavi.com/special/5000926

タイのデザートは基本的には果物ですが、タイの特徴的なお菓子もデザートに良く食べています。
タイのお菓子は米、ココナッツ、砂糖、バナナなどいろいろな素材をベースにして特徴的な形や色があるお菓子は作られました。
タイ人の食事の作法は、基本的にフォークをスプーンを使用して静かに食事することです。
食べながら音を大きく出してしまったら、タイ人にとってはマナーの違反です。

引用元:http://cafeuras.ti-da.net/e4494144.html

タイ料理は複雑な味覚なので、料理を食べている人は自分の好きな味を付けるために
必ず食堂には砂糖、ナンプラー、唐辛子の酢漬け、粉唐辛子を入れた容器のセットを置いてあります。
タイ族最初の王朝の時代(スコータイ王朝の時代)とともにタイ料理は生まれました。
次の時代から現在まで、他国の料理の影響により、タイ料理は新しいメニューは増えてたり、元のメニューは変化されたりしました。

引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/kunio0831/diary/200907220000/

例えば、タイに住んでいた中国人が多くて中華料理の影響により「クァイティオ」というライスヌードルは生まれました。
世界的に有名なタイ料理はソムタム、ナムトックムー、トムヤムクン、ゲーン・マッサマンです。
ソムタムとは、東北部のイーサーン地方での伝統的な料理です。

引用元:https://macaro-ni.jp/35510

素材は青いパパイヤとサラダを使用して、辛味と酸味を付けてある料理です。
ソムタムを食べるとき、ガイヤーンというタイの焼き鳥と一緒に食べたらもっとおいしくなります。

引用元:http://www.thaich.net/thaifood/m001.htm

ナムトックムーとは、豚肉とハーブを混ぜて、辛味を付けてある料理です。

引用元:https://www.hotpepper.jp/strJ000749153/

トムヤムクンとは、エビや野菜などを混ぜて、辛味と酸味スープを付けてある料理です。

引用元:https://www.hotpepper.jp/magazine/103000210131002/

ゲーン・マッサマンとは鶏肉やココナッツミルクやマッサマンカレーペーストなどを素材として使って、
辛味の中に甘味が付けられてあるカレーです。
このメニューは2011年、CNNインターナショナルのCNNGoは、
「世界で最も美味な料理ランキング50」で、マッサマンを1位に選出しました。
現在の日本にはタイ料理のレストランがあります。
特に東京の新宿にタイ料理のレストランは簡単に見つかります。
みなさん、機会があったら是非タイ料理を食べてみてください。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%96%99%E7%90%86
https://www.thailandtravel.or.jp/about/thaicuisine/
http://www.skygate.co.jp/sa_city/oversea/th_dessert_fe

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー