東京デザインテクノロジーセンター専門学校のひみつ

こんにちは、初めまして。インターン生の川名です。
早速ですが、私が通っている学校を紹介しましょう。その名も東京デザインテクノロジーセンター専門学校。

滋慶学園という大きな学校法人の中のサブカルチャー系専門学校の1校。長いので「Tech.c(テック・シー)」と縮めて読んでいます。

Tech.cは東京都新宿区の高田馬場にある学校で、いわゆるサブカルチャー系に関してかなり細分化された専攻があります。
専攻毎に大体30人前後ですが、生徒総数が500を超えると言われればその多さが少しは想像できるでしょうか?

専攻名だけを言うなら

3年制の「ゲーム企画・シナリオ専攻、ゲームプログラマー専攻、ゲームキャラクターデザイン専攻、ゲームCGデザイン専攻、CG映像クリエイター専攻、VRクリエイター専攻、総合アニメーション専攻、ビジュアルデザイン専攻、照明&インテリアデザイン専攻、コミックイラスト専攻、背景・アイテムデザイン専攻、総合マンガ専攻、キャラクタービジネス専攻、プログラマー専攻、Webクリエイター専攻、ロボット専攻」

4年制の「スーパーITエンジニア専攻、スーパーゲームクリエイター専攻、スーパーCGクリエイター専攻、スーパーデジタルメディア専攻、ロボット・AIエンジニア専攻」

があります。多い。

ふわっと解説しますと、学科は2つ、それぞれ3年制と4年制に分かれていて、3年制は1つの専門を深く学ぶ、4年制はそのカテゴリに関わる全てを学ぶ、という感じです。

今回は私が専攻している3年制のゲームプログラマー専攻の説明をします。

1年生の間は、プログラムなんてしたことない!なんて人も多いので基礎の基礎からやっていきます。
2年生になると本格化して、それぞれ個人で作る自由制作と、違う専攻が集まって疑似的に会社と同じようなプロジェクトを組む集団制作がメインになります。1年生の時にもゲームプロジェクトはありますが、正直1年生の時は「学校に入る前から家でも独学や趣味でバリバリやってました!」という人しか戦力にはならないでしょう。むしろ上級生に教わるチャンスです。人脈を築きましょう。
3年生になってからは就活がメインになり、基本的に授業以外はあまり時間はとれないです。

授業についてはざっとこんな感じでしょうか?

最後に、場所は駅からとても近く、歩いて5分程度のところに学校があります。ほぼ一直線なので高田馬場駅からの通学はとても楽です。
立地って割と重要だと思います。例えば同じ片道10分だとしても、平坦な道を一直線に行く道と、きつい坂道を上り下りして複雑怪奇な道を通るのとでは疲労度は違います。

余談ですが、他の滋慶学園グループ傘下の学校と連携することもあるとかないとか。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー