~脳疲労、脳が疲れると~

~脳疲労、脳が疲れると~

最近生活がマンネリ化している。集中力が続かない。
人の名前が出てこない。物忘れが多い。

そんな時は要注意です。あなたの脳は知らず知らずのうちに悪い習慣のせいで
能力が低下しているのかもしれません。
皆さん脳疲労ってご存知ですか?

現代人は長時間のデスクワークやパソコン作業などで脳が疲れてしまう脳疲労という症状があるそうです。
体に現れる疲労も実は脳が関係しているのだとか。

脳が疲労状態になるとどんな状態になるのでしょうか。
下記のような症状がでると言われています。

・なんとなく疲れやすくなった
・ミスが続く
・物忘れが多くなった
・気分がふさぐ

この脳疲労を放置しておくと脳が老化し糖尿病や脳卒中、心筋梗塞などのリスクを招くといいます。
対策としては自律神経をしっかりと休ませる、睡眠が大切になってくるそう。

睡眠時間、皆さんは毎日何時間寝ていますか?
ちなみに人間は寝入りばなの3時間はゴールデンタイムと呼ばれています。
ここで70%ほど疲労回復ができるんだそうです。
脳疲労をとるには質のいい睡眠をとることがとても大切です。

また寝る前の自律神経を休ませるための環境づくりも重要です。
明るすぎない照明、寝る前にお風呂につかることも効果的だとか。

また、スケジュールアプリなどでの睡眠時間の記録も自分がどれだけ寝られているかを
チェックするのに役立ちます。

皆さんも睡眠時間が自分にあっているか、起きた後疲労がたまっていないかを
是非振り返ってみてくださいね。
それでは!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー