〜赤字200億でも続くAbema TV!〜

最近の若い人はテレビを見ない、という意見がでてきています。
いわゆる、若者のテレビ離れ。
テレビはオワコンとする風潮が大手タレントの口から出てきてしまうほど事態は深刻みたいです。

そんな地上波テレビ衰退に追撃をかけるのがネット配信の動画配信サービスです。
そんな中でも大手のサイバーエージェント社が手がけるAbema TVについて今回は調べてみました。

Abema TVとうえばボクサーの亀田選手や元SMAPの3人を起用した番組が話題です。

ところでどれだけネットの動画配信は儲かっているのでしょう。
AbemaVの17年度の年間売上高は過去最高の3,713億円、営業利益は307億円赤字額は200億。

代表の藤田社長はAbema TVへの投資を今後も行っていくと意欲的です。

今は成長段階の位置付けとのことで、
今後も投資を行い、拡大を目指していく方針だそう。ちなみにAbema TVの制作に使われている動画ツールはビデオスイートというサイバーエージェント社で開発された制作ツールです。
撮影と同時に動画データがサーバーに送られ、編集が可能だそうです。

なんとこのツールを使えば2日編集にかかっていたものが、一日で終わるんだとか。

ちなみに広告収入で赤字を補填しているそうです。ネットの広告は視聴者の年齢、性別、趣味などの傾向によって配信を使い分けることが可能!

刺さるcmを視聴者に届けることができるという効率的になりました。地上波のテレビのような無駄がなくなりました。

ネットの動画配信サービスで今後どんな動きをしていくのか、大変気になるAbema TVです。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー