多摩美生のご飯事情

こんにちは、インターン生の渡邉です。
第ニ回目では多摩美の中で制作に役立つ四つの施設をご紹介しました。
第三回目では「多摩美生のご飯事情」と題して、多摩美生の食費やその食生活についてお話した後、多摩美内外で食事を取れる施設についてご紹介します。

まず多摩美生の生活事情から、少し見てただこうと思います。

引用元:http://www.ielove-campus.com/college/

画像の表を参照すると
1人暮らしの人の食費の平均は「23,548円」で一日辺りの食費は「784円」
実家暮らしの人の食費平均は「13,041円」で一日辺りの昼食・軽食費は「434円」
となります。
毎日外食を取るのはちょつとキツイ金額ですね。学校に来ない日などもあるので、毎日この金額がかかるわけではありませんし、毎日自炊をしてお弁当を作っている人も一定数います。
ですが、制作が重なったりバイトが続く日には無理をせず多摩美付近で食事を取ることが多いようです。

さて、そうすると気になってくるのは学食や、付近で食べられるお店です。
ここからは学校内の2つの食堂とパン屋さん、学外の二つのお店、その他購買などについてご紹介します。

★多摩美内の学食、お店

【イイオ食堂】09:00~16:00(土曜日は15時まで)

油絵や日本画専攻のある絵画東棟の中の「イイオ食堂」は、八王子キャンパスができた早期からある歴史のある食堂です。
私の特にオススメはカレーです!ジャガイモ大目で甘めのカレーは、雑誌に特集されたこともあるくらい美味しいです!
他にも主食・主菜・副菜・汁物の揃ったバランスのいい定食のセットや、スープや味のバラエティーに富んだ麺類に加えて、ネギトロ丼や日によってはオムライスや海鮮丼といった変わり種まであり、様々なメニューが揃っています!
普段の定食やカレーは300円~450円程度。ネギトロ丼や特別メニューは500円のことが多いです。
定食はおかずだけ頼めたり、麺類は半玉や大盛りに変更する事もできます!

筆者撮影

また、イイオ食堂の購買では「イイオサンド」というサンドイッチが購入できます!
昔からあるメニューで、中身はハムカツやかぼちゃコロッケ等が2、3種日替わりで並びます。
他にもお菓子やアイス、焼きそばやチキンナゲットなども購買で購入できます。

【グリーンホール】09:00~17:00

テキスタイル棟や彫刻棟近くの「グリーンホール」の中にも学食があります。
こちらはイイオと比べるとメニューは少なめですが、日替わりの定食やカレー、ラーメン、うどん・そばなどの基本的なメニューは押さえてあり、日替わりのどんぶりやスパゲッティなどこちらにしかないものも多いです。
あと、気持ち量が多めなのでガッツリ食べられます。

引用元:https://twitter.com/tougakumenu
個人的なオススメは日替わりの中にある豚照り丼。しっかりと味のついたお肉とたまねぎを、マヨネーズと半熟たまごがまろやかに包んでくれます。

また、グリーンホールの購買はお菓子やお弁当の種類が豊富です!
カップラーメンや菓子パンなども売っているので、長期的に作業場に篭りたい人はここで買ってストックしています。
他にも不定期に新製品の試食会やお菓子のセールをやっていたり、歯ブラシやティッシュなどの日用品を揃え、宅配便の受付もしてくれるので何かと利用する機会の多い場所です。

【ブランジェリートウガク(パン屋さん)】9:00~18:00(土曜のみ14時まで)

デザイン科や図書館近くのパン屋さん「ブランジェリートウガク」は、木の葉型の建物が特徴的!
日当たりのいいカフェスペースもあり、セットによってはドリンクバーを使えたりと昼食以外でも利用したくなるお店です。
パンは日替わりで1つ100~200円程度、カフェプレートのセットでも450円程度とリーズナブルで焼きたてのパンが食べられます!(ただし、席が少なめなので、お昼時の席は争奪戦です)
また、夕方にタイムセールを行ってくれるのが嬉しいところ!5時限目が終わった後に駆け込んで、バスの待ち時間によく食べています。

引用元:https://twitter.com/tougakupan
個人的なイチオシの「紅茶チョコクロワッサン」サクッとしたクロワッサンをかじると、紅茶の良い香りとチョコの甘さが広がります。

★多摩美の外のお店

【インド料理屋ラニー】
正門側から程近く、国道沿いにあるインド料理屋さんです。
5段階の辛さを選べる本格的なインドカレーや、炭火石釜で焼いたお料理が絶品です!
また、ナンやサイドメニュー、ドリンクも豊富で美味しく、お得なランチメニューもあります!
友人達と複数人で集まって食べに行き、料理をシェアし合うと楽しいです!!

引用元:http://www.rani.jp/hachioji/

【Mr.MAX内のフードコート】
東門から出て右手に曲がって5分ほど歩くと、ディスカウントストアーのMr.MAXがあります。
この中にあるフードコートでも食事を取ることができます。
ラーメン屋、ハンバーガーショップ、ちゃんぽん屋、チキンナゲットショップなどが入っています。また、スーパーマーケットやパン屋さんも入っています。
薬局や100円均一なども入っているので、買い物ついでにお昼を食べに行くこともあります。

【お菓子自動販売機】
軽食については、購買で買う他にお菓子の自販機がある場所も!
写真は絵画北棟1階の自販機コーナーです。

作業の合間に一休みしたい時。
講評会前で学食に行く時間は無い……だけどお腹は減っている時。
夢中で作業をしていたら、学食の閉まる18時を過ぎてしまった時。
そんな時に、ビスケットやおせんべい、カロリーメイトやワッフルなどをここに買いにきています。
ドリップ式のコーヒー自販機なども置いてあるので、制作作業の支えになっています!

今回は「多摩美生のご飯事情」ということで多摩美の生徒の食費や、学食などの施設等をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
次回は「美大生の発表の場」と題して、学園祭や展示のこと、さらに個展やコンクールへの出品等の事をお話できればと思います。
ご覧いただきありがとうございました。

○はみ出し小話○

多摩美の中には沢山の林や植込みがあり緑が多いのですが、その中には木の実や食べられる植物がいくつも植わっています!
これらはかつての先生や職員の方が植えたものから、自然発生したものまで様々です。
ザクロ、ビワ、柚子、梅、ヤマモモなどの果物や、クルミや栗、タケノコなど様々な物が収穫できます。
ザクロやビワはもぎ取ってそのまま食べられるので、どんな学生からも大人気です。ザクロは9月から10月、ビワは6月ごろに実がなります。
また自生しているものも多く、ムカゴやクワの木、蛇苺など、林の中を探してみるといろいろな物が見つかります。
ツワモノになると、ヨモギやセリなどの野草を天ぷらにしたり、ドングリなどを灰汁抜きして食べている方も居るようですが、これは流石に少数派……ですがちょっと食べてみたいですね。

ただし、いずれにしても食用として手が加えられたものは少ないので、食べるときはよくよく調べてから「自己責任」です!!

筆者撮影

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー