ソシャゲについて語ります part.1 グラブル編

みなさんこんにちは。インターン生の平野悟です。

今回からは私のやっているソーシャルゲームについて語っていこうと思います。

第一弾はCygemes制作『グランブルーファンタジー』です。

(引用元:andapp~グランブルーファンタジー~ URL: https://www.andapp.jp/apps/12016007?from=www_mbga_intro 最終確認日時:2018/03/27)

巷でグラブルと親しまれていたり、ガチャの割合がえげつないというなかなか悪名高いグランブルーファンタジーですが、
始めてみるとゲーム性の高さに驚いたりキャラクターがとてもかわいらしかったりします。

今回話題にしておいてではありますが、

実はわたくしこの記事を書いた時点ではまだグラブルを始めてまだ1年も経っていない、
初心者ユーザーです。

この記事を読まれている上級ユーザーからしてみたらとても浅いことを言っているかもしれません。
なので、今回書く内容はグラブルをやったことのない人から初心者ユーザーの方を対象に、
紹介していくといった感じになっております。

まずはグラブルの歴史に関して、
詳しいことはwikiを見ればわかりますが、
ゲームをしていない人向けに簡単に説明していきますと……

2013年12月 グランブルーファンタジーβ版提供開始
2014年03月 Mobageにて正式サービス開始
2014年07月 プロデューサー交代、木村唯人氏→春田康一氏
2014年08月 「ぐらぶるちゃんねるっ!」配信開始
2015年06月 キャラクターソング第1段「キミとボクのミライ ~GRANBLUE FANTASY~」が発売
2015年09月 東京ゲームショウ2015出展
2016年05月 Cygames無料漫画サービス「サイコミ」配信開始
2016年11月 プロデューサー交代、春田康一氏→木村唯人氏

といった感じです。

2012年にパズドラが作り上げたソシャゲの時代から2年の時を経て満を持して登場、
以降はCMでよく見たりなにかと事件が起きたりと話題に尽きず、
ソシャゲの中でもトップクラスに知名度の高い作品となっているのではないでしょうか。

そもそも私がこのゲームを始めたきっかけは、
Cygamesが配信している無料漫画サービスにて「ぐらぶるっ」という4コマ漫画を読んで、
面白いな、世界観がステキだなと思い始めました。

実際に始めてみて最初に思ったこと、
それは……

キャラクターの声がめちゃくちゃかわいい!!

でした。
私自身、本来は声優にはまったく興味を持っておらず、
・有名な大御所声優はまったくわからない
・ドラえもんの声優はわかっても、のび太の声優はわからない
といったほど何も知りませんでした。

ですがグラブルで初めてキャラクターの声に興味を持ち、
調べてみると有名なアニメ作品がぞろぞろとでてくるではないですか。

グラブルを始めた私がキャラクターや世界観に没頭していくのに時間はそうかかりませんでした。

その後しばらく経って気づいたことがあります。
それは……

思ったよりも強くなるのに課金重要じゃない

ということです。

たしかに強い人がより強くなるためには強いキャラクターを取得しなければなりませんが、
そもそも強くなるための手段が、

基本的にマルチバトルで手に入る武器を強化していく

といったものです。

そのため、

堅実にゲームを進めていけば微課金でも確実に強くなって行けるシステム

なんです。

私の中でソシャゲというものは、

課金しまくって強いキャラを並べてれば最強になれるでしょ

と思っていた節はありますがそんなことはありません。

あくまでもゲーム性を重視し強くなるために強い敵を倒して、
より強い武器を手に入れたらさらなる強敵に挑めるようになる。

古き良きRPGがそこにあった気がします。

グラブルでは時々そんなことしていいのというくらい、

無料ガチャキャンペーンをしたり、
スタミナの消費緩和キャンペーンを行います。

体感3ヵ月から半年に1度といったところでしょうか。
なので、その期間に一気に強くなることもできます。

ちなみに1年間で貯まる無課金石(無料でガチャを引くために必要なもの)は役20万弱だそうです。

グラブルでの天井は300回(9万円分)なので、
貯めておくのもよいですが無料ガチャキャンペーンを利用して、
ちょこちょこ放出してしまうのもありなのではないでしょうか。

まぁそこは人それぞれですね。

今回はグラブルについて内部的なシステムではなく、
そもそもどんなゲームなのかについて説明できたと思います。

もし興味を持ってくださったら始めてみると結構楽しいと思います。

ではまた次の記事でお会いしましょう!

See you…

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー