千葉の名所2

こんにちは、インターン生の細田です。
第6回目の千葉県の紹介をさせて頂いただきます。
今回は千葉県の名所第2弾ということで紹介させていただきます。

はじめに紹介するのは成田山新勝寺です。
成田山新勝寺は千葉県成田市にある真言宗の寺で、本尊は不動明王です。
年末年始の初詣や節分で多くの人が集まる成田山新勝寺は平安時代から続く長い歴史を持っています。
特に初詣の来場者数が約300万人と、全国のランキングでもトップレベルの人気です。
また、節分の際、成田山新勝寺では”鬼は外”を言いません。これは、不動明王の前では鬼すら改心するため、鬼はいないという考えがあるからだそうです。
アクセス面ではJR成田駅から徒歩10分ほどです。

次に紹介するのは房総のむらです。
房総のむらは千葉県栄町にあります。昭和61年に参加体験型の博物館として開館されました。
古墳や石器といった縄文・弥生時代の資料のほかに、江戸時代の武家屋敷や農家、古い町並みを参考に構成された商家の町並みの様子を見る事が出来ます。
他にも明治時代に使われた県会議場の外観を再現したものや、国の重要文化財に指定されている旧学習院初等科正堂など、様々な時代の様子を知る事が出来ます。
また、景観に整合性があるため、度々テレビのロケ地として利用される場所でもあります。
入場料は一般で300円、アクセスはJR成田駅から徒歩10分ほどです。

今回はここまでとさせていただきます。
また次回もよろしくお願いします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー