スマホアプリについて語ります

みなさんこんにちは。インターン生の平野悟です。

今回はスマホアプリ、モバイルゲームに関して説明していこうと思います。

モバイルゲームというと先日紹介したAngryBirdsのように、

・低価格(ものによっては無料)
・簡単操作

といった特徴を持つゲームです。

とりあえずスマホに入れておくと暇つぶし用にとても便利なアプリですね。

今回紹介しようと思う作品は
Hit-Point制作『ねこあつめ』、Backflip Studios制作『NinJump』、そして『2048』です。

ねこあつめは言わずと知れた放置ゲーの代表です。

(引用元:ねこあつめ公式
URL:http://www.nekoatsume.com/ 最終確認日時:2018/03/29)

庭先のエサやグッズを用意してあとは放置するだけ。

たまに起動すると庭先や部屋の中にねこが集まるのをただ眺めるだけのゲームです。

ほのぼのとした雰囲気とネコの癒しパワーに人気が高まり、

2014年10月リリース以降大人気アプリとなり、

2017年には3DS版の配信や実写映画化も行われています。

また日本人にしかわからないネタが多数あるも、

海外ユーザーも多いとのことです。

個人的に好きなネコはまんぞくさんです。

(引用元:ねこあつめ攻略法まとめ
URL:http://xn--l8j7a0c7a5g2497ahel9uq.com/manzokusan-control.html 最終確認日時:2018/03/29)

他のネコはグッズに集まるのですがまんぞくさんのみ餌に寄り付き、

高級な餌を一人で全部食べちゃうんです。

独特なシルエットでねこあつめを代表するネコのうちの一匹ですね。

次に紹介するのはNinJumpです。

(引用元:GooglePlay NinJump配信ページより 最終確認日時:2018/03/29)

簡単タップアクションで2つの壁を蹴りながら行き来しつつ登っていくアクションゲームです。

道中に敵が現れますが、

壁を蹴ってもう一つの壁へジャンプすることでよけたり撃破することが出来ます。

障害物にぶつかるとゲームオーバー、

ひたすら壁を登り続けてハイスコアを目指すゲームです。

スマホゲームの中でもかなり古くからある部類(少なくとも2010年には存在)で、

初めてスマホに触れるのならとりあえず入れておいて損はないゲームなのではないかと思います。

最後に紹介するのは2048です。

(引用元:GooglePlay 2048 Number Puzzle配信ページより 最終確認日時:2018/03/29)

2048とは2014年3月、当時19歳だったイタリア人のがガブリエレ・チルリ氏により個人制作されたゲームで、

現在オープンソースとして無料公開されています。

ルールは単純で、数字の書かれたタイルをスライドさせて同じ数字同士をぶつけて加算させ続けます。

最終的に2048のタイルを生むことが目的です。

やってみると意外と奥が深く、

512くらいまでなら比較的簡単に作れるのですが、

そこから1024や2048に成長させることが難しかったりします。

ではまた次の記事でお会いしましょう!

See you…

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー