工学部と情報工学科

こんにちは。インターン生の飯山です。
ここまで読んでいただきありがとうございます。もうしばしのお付き合いよろしくお願いいたします。
今回は前回の記事で書いた通り、私の所属する工学部・情報工学科について書きたいと思います。

工学部は、機械工学科・電子システム工学科・情報工学科・デザイン学科からなり、八王子キャンパスで4年間学びます。
私の所属する情報工学科には、システムエンジニアリングコース・コンピュータソフトウェアコース・インターネットサービスコース・スマートコンピューティングコース
という”コース”が存在します。
…コースって何?と思うかもしれません。簡単に言えば専攻のようなものだと私は思っています。
大学では学部学科が決まれど、受けられる授業は様々です。その中で、このコースというものは、取るべき授業を選別してくれます。
例えばシステムエンジニアリングコースを選択した場合では、情報工学科の基本的な授業に加え、特に、プログラミングやアルゴリズム、システムなどの科目を取るようになります。
他の、ネットに関する授業・音や画像関係の授業はこのコースには含まれていないことになります。
まぁ、コースを選択したからといって、含まれていない情報工学科の授業が取れなくなるわけではありませんので、ご安心ください。

…実は、上4つのコースに加えて、コラボレーションコースなるものも2つ用意されています。
何がコラボなの?学科のコラボです。情報工学科にいながらデザイン工学科の授業が受けられるのです!
情報工学科にいながらデッサンができる!逆に、デザイン工学科にいながらホームページ作成ができる!
などなど、少し不思議なコースになります。

私のいる情報工学科は、ほとんどが座学になります。手元にあるのがペンかキーボードかは授業によりますが。
工学部用の授業教室があるD館か、実験や実技をするための工学部棟で主に学ぶことになります。
外観は綺麗とはいえない…ような感じではありますが、PCは2017年夏に入れ替わり、とてもきれいになりました。
なので、授業は比較的スムーズで、作業に打ち込める環境であると思います。自習用にPC室の開放もあり、課題や自習に利用することもできます。

お昼は第1・2食堂を利用するか、一番近いのだと隣の棟が前回紹介した学生交流館になっているため、そこの売店で買ってそのまま交流館内で落ち着く…といった感じになります。
食堂は教室群にあるため、まだ学校に慣れてない1年生が真っ先に利用する場所となり、4月はとても混みます。席ないです。
ので、4・5月は交流会館か、買ってきて(または売店で買って)教室で食べるなんてこともできますのでご検討を。
あ、教室で食べる場合には、においが残ったりしているときがあるのでパンとかがオススメ。

こんな感じで、学部学科の簡単な説明と、一情報工学科生の情報工学科の気になるところの紹介を終わりにします。
全3回で、拓殖大学について簡単に書かせていただきました。
それでは、ここまで読んでいただいた方、どうもありがとうございました!
それでは。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー