おすすめしたい本

こんにちは、インターン生の藤尾です。お勧めの本を紹介する第四回目です。
今回は『イシュタム・コード』という本を紹介したいと思います。

主人公、ユウの周りでは相次いで子供たちが自殺する。という事件が起こっていました。
最初に目の前で自殺する子供を見たのは小学生の頃。まるで飛び込み台からプールに飛び込むように同級生の男の子がマンションから飛び降りました。
伝染病のように地球規模で広がる子供たちの自殺。
主人公は仲のいい友達が自殺するのではないか、という不安を抱えつつも大人になります。
突然の彼女の死、そして、WorLDという仮想世界で出会う謎の男。また、主人公が幼少のころから行方知れずだった父の行方。
「この世界の問題は何なのか」、「人はいかに生きるべきなのか」。父の足跡を追いながらも、その理由を追求していく主人公は、いつしか世界の真相に気付いてしまうのです。

というのが大まかなあらすじとなっております。
こちらの本の面白いところは、最初は小学生の主人公が子供らしく年の近い子供たちと仲良く遊ぶところから物語は始まるのですが、主人公が成長して大人になっていくたびに話の内容が重く、そして暗くなっていくところです。
世界観は私たちの現実と近いものがあり、WorLDという仮想世界のSNSは近い将来に私たちの世界にも現れそうで、読みながら「現実にこういう仮想世界があったら便利だな」とわくわくしていました。
そして止まらない人々の死と、父失踪の謎。また、事件に含まれた数々のメッセージ。
こちらも本作品の見どころとなっております。読み終わった後は、少し今の私たちの世界について考えてしまい、しばらく放心していました。
そのぐらい深くのめりこめる作品となっております。
もし続きが気になった方がいれば是非『イシュタム・コード』を手に取っていただき、読んでいただければと思います。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー