今回の作業についてまとめ

こんにちは、インターン生の北川です。
今回の作業についてまとめたいと思います。
今回はオブジェクトが消失した際のスコア加算とペナルティの仕組みを作成し、オブジェクトが消失した際のタイミング判定を表示する仕組みの作成を進めました。

Notes スクリプト中に Static 変数を用いて badCount 、 worseCount とそれぞれ int 型で宣言。操作を入力した時点でオブジェクトの存在する座標が判定ラインとして用いたスプライトの上方部、または下方部に位置した場合に badCount に1加算してオブジェクトを消失させる。また、判定ラインを過ぎ一定の座標にオブジェクトが到着した場合 worseCount に1加算しオブジェクトが消失するように手直し。この修正を受けてスコア表示をトータルスコアとプラスのスコア、ペナルティのスコアを表示できるように調整。

以上までの内容を動作確認した後に、ゲームシーン中にてオブジェクトを消したタイミングが把握できるように調整を試みました。まずそれぞれ GOOD 、 BAD 、 WORSE の判定を出す為に用いる scoreBox 、 badBox、 worseBox の3つの変数を int 型で宣言。これらに初期値として0を代入し Notes スクリプト内にある scoreCount 、 badCount、 worseCount の3つの変数の値との大小関係を比較し続け、オブジェクトを消したタイミングが GOOD 判定であれば scoreBox < scoreCount 、BAD 判定であれば badBox < badCount 、 WORSE 判定であれば worseBox < worseCount の状態になった際に GOOD 、 BAD 、 WORSE の対応するテキストを表示するよう記述。そして大小関係を評価した対応する変数の値を代入するという動作を繰り返すようにスクリプトを作成しました。 以上をもってこのゲーム作成を終了させていただきます。 最後まで読んでいただきどうもありがとうございました。 ご興味をもった方はぜひご応募ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー