76.1次面接で落ち続けるのは、努力の方向が間違っている証拠。

・1次面接で落ち続けるのは、努力の方向が間違っている証拠。
P:面接で落ちるのは全員0点だと考えよう
R:落ちた人はぎりぎり落とされたのでなく余裕で落とされているから。
E:2次面接だろうが3次面接だろうが落とされる時点でみんな同じ
P:努力の方向性を見直していくために自分を分析しなおすべきだ

朝礼でビジネス書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味をもたれたらお気軽にご連絡ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー