企画・シナリオ専攻について(前編)

皆様ごきげんよう。インターン生の後藤明日加です。
前回はゲームカレッジについて紹介しましたが、今回は企画・シナリオ専攻について紹介します。

今回はその前編です。

企画・シナリオ専攻はただ、企画書やシナリオを制作する授業だけではありません。
かなり幅広く、ゲーム制作について学びます。

引用元:http://ha.athuman.com/akihabara/game/major/planning_curriculum.php?code=140081

ゲームプランナーはグラフィッカーやプログラマーに指示を出すことがあり、
グラフィックやプログラム関連のことも知っておく必要があるためです。

そしてそのためにも、
アナログゲーム、映像制作、CG基礎、Unity講座などの授業があります。
(なお、Unity講座は前期のみだったもよう。)
これらの授業で、多角的に学びます。

アナログゲームでは、実際に世に出回っているカードゲームやボードゲームで遊び
そのゲームの面白さはどこにあるのかを研究しています。
場合によってはルールを変えて遊び、面白さがどう変わるかを研究します。

映像制作では、映像制作ツールを使って映像の作り方を基礎から学習します。
プレミアやアフターエフェクトを使います。

Unity講座では、Unityを使って2Dミニゲームを作っていました。
アセットの置き方、大きさの変え方、それから動かすためのプログラミングの
方法を学んでいました。

CG基礎では、PhotoshopやIllustratorを使い
画像加工や合成の仕方について学んでいます。
キャラの2Pカラーや、背景とイラストの合成等を行います。

次回は、シナリオの授業についてお話します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー