移植ゲームについて

みなさんこんにちは。インターン生の平野悟です。

今回はスマホ移植ゲームについて語っていこうと思います。

とはいっても、私自身スマホ移植ゲームはやったことがありません。

なので、スマホに移植されているゲームについて語っていこうと思います。

まずはスクウェア制作のスーパーファミコンで発売された『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』です。

(引用元:『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』スクリーンショットより)

これは制作元が同じFFシリーズやSaGaシリーズのシリアスさから一転、

それらをパロディして全編ギャグテイストで送られます。

それこそFF4好きな人からするとニヤリとするような要素が多々あり、

一度はプレイするべきだと思います。

ちなみにFF5にネタが逆輸入されていたりします。

最近知ったのですが、実は本作品は2作目で1作目はファミコンにあったらしいです。

タイトルに作品の連番が書いていないとこんな勘違いをしてしまうことがあるんですね。

次はまたまたスクウェア制作、スーパーファミコンで発売された『ロマンシング サガ2』

(引用元:電撃オンライン ~『ロマサガ2』カンバーランドに冥術、七英雄。皆さんどんな歴史を紡ぎました?【サガ25周年記念連載】~
http://dengekionline.com/elem/000/001/026/1026909/ 最終確認日時:2018/03/30)

ロマサガとして親しまれているSFC版SaGaシリーズの2作目です。

あらすじに関しましてはおそらく調べた方が早いので置いておきます。

こちらの作品は何度もリメイクされている不朽の名作ではありますが、

リマスター版として配信された際に追加コンテンツとして遊べる要素は、

もともとスマホ版で追加された要素だったんです。

ロマサガ2は完成度が非常に高く追加要素が蛇足として扱われがちではありますが、

追加要素入りで遊ぶかどうかは選ぶことができるので、

初めて遊ぶ人も何度も周回しているやりこみプレイヤーも、

満足できるような作品になっていると思います。

最後はCave制作、アーケードゲームの『怒首領蜂大復活』です。

(引用元:怒首領蜂大復活 for SmartPhone公式ページ
URL: http://www.cave.co.jp/games/ddp-daifukkatsu-for-iphone/ 最終確認日時:2018/03/30)

怒首領蜂大復活とは弾幕シューティングゲームの一つで、

そのジャンルの中でも難易度は非常に高い方です。

ゲームセンターに通うような人は、

怒首領蜂シリーズ自体は見たことがあるのではないでしょうか。

わたくし、アプリ版怒首領蜂大復活はiOSのみと思っていましたが

当記事を書くために公式ページを見てみると、

iOS・Androidの両方で配信されているような記述があって驚きました。

そこでGoogle PlayでAndroid版のものを調べてみましたが見つかりませんでした。

もし本当にAndroid版が実装されているのならGooglePlayに登録されていないとは思えませんし不思議ですね。

iPhoneではプレイできるらしいです。

とは言っても弾幕の密度上iPad推奨ですが。

興味はあるけどゲームセンターに行きたくない・レバー操作が難しいという方は、

こちらでやってみるのがいいのではないでしょうか。

スマホゲームについて全5回に分けて語っていきましたがいかがでしたでしょうか。

今回紹介したゲーム以外にも数多くのゲームが存在します。

ソシャゲFGOでおなじみFate/Grand Orderやどうぶつの森ポケットキャンプ、

スマホアプリならチャリ走系のものをよくみますね。

移植ゲームならjubeatなんか見るんじゃないでしょうか?

数年前に流行ったクッキークリッカーなんかもスマホでできるようになりましたね。

そんな感じに本当に紹介しきれないほどたくさんのスマホゲームがあり、

これからもどんどんと増えていきます。

スマホゲームはやはり1ゲーム毎のプレイのしやすさや、

一度購入したら後に機種の変更をしてもほぼ遊び続けられるハードへの柔軟性、

懐かしのゲームやそのリメイクもプレイできる環境がいつでもそこにある、

そう考えると無限の可能性があるような気がします。

わたくしインターン生平野が書く記事は今回でおしまいです。

今までスマートフォンを持っていなかった方は今後持つことがありましたら、

スマートフォンは持っているけれどゲームには興味を持たなかっていなかったら、

最近スマホゲームから疎遠になってしまった方がいましたら、

これを機会にぜひなにか触ってみるといいのではないでしょうか。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

それではごきげんよう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー