韓国ゲームの歴史と現在 -コンシューマーゲーム編-

こんにちは
インターン生の 李 健煕です。

今回は韓国のコンシューマーゲームに対して簡単にご紹介したいと思います。

韓国での有名なコンシューマーゲームはソニーのプレイステーションとニンテンドーの3DSです。

昔にはサムスン、ヒョンダイ等の大手企業でゲーム機を輸入販売をしたのが韓国ゲームの始発点でした。

サムスン アラジンボイ

ヒョンダイ コンボイ   
ソース:https://www.youtube.com/watch?v=CnFdyqBnoLQ
http://bbs.ruliweb.com/hobby/board/300431/read/12073566

この様に日本のゲーム機を楽しんでながら成長した子供が多かったでした。

この時代に韓国で一番熱狂したゲームは何だと思いますか?
それは!!知らない人がないあのゲームです。

ソース:https://hungryapp.co.kr/news/news_view.php?bcode=news&pid=34784
スクエアのファイナルファンタジーⅦの人気は韓国も凄いでした。

しかし、スタークラフトの影響でゲームの中心がPCに移ったことに従ってコンシューマーゲーム市場も
PCゲームとして発売されることになりました。

マグナカルタ  

創世期伝
ソース:http://bhs3242.tistory.com/entry/%EB%A7%88%EA%B7%B8%EB%82%98%EC%B9%B4%EB%A5%B4%ED%83%80%EB%88%88%EC%82%AC%ED%83%9C%EC%9D%98-%EB%A7%9D%EB%A0%B92001-%ED%95%9C%EA%B5%AD-PC%EA%B2%8C%EC%9E%84-%EC%82%AC%EC%83%81-%EC%B5%9C%EC%95%85%EC%9D%98-%EC%8B%A4%ED%8C%A8%EC%9E%91
http://www.slist.kr/news/articleView.html?idxno=1227
このようなゲームが発売されることがありましたが、韓国はインターネットの発達による不法複製の問題でコンシューマーゲームゲームが段々なくなりました。

その後、2002年にソニーから定式にプレイステーション2を発売します。

そして一時的に韓国には明るい時期が来ました。

沢山のゲームが韓国語で発売されてユーザーたちは幸せの悲鳴を上げました。

韓国語で発売されたゲームの一部
ソース:http://pastimelife.com/121

しかしながら、不法複製が知らせてから販売が減少し始まりました。
結局、PSPはハードが売れてもゲームは売れない悲運のゲーム機になりました。

そして、韓国市場は売れない市場になって多くのゲーム会社が韓国にゲームを発売しない状況になりました。

そのまま、時間が過ぎてPS3の時代には発売はしても、韓国語のゲームが発売される状況でした。
韓国では暗黒期とも言います。

その状況が永遠に続けると諦めていた人も多いでしたが、PSVからユーザーたちの反撃が始まります。

ソニーの攻撃的なマーケティングにユーザーは購買力を見せることで答えて市場が段々と拡大しました。

未だの、PS4の時代ではメージャーのゲームは韓国語で楽しめる程に市場が拡大されて行きます。

私も韓国のゲーム市場がこの状況を保っていくことを願っています。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー