健康スポーツのひみつ

はじめまして、インターン生の石黒達也です。
今日は、健康スポーツ学というものについて紹介をしていけたら良いなと思います。

まず、健康スポーツとはなんなの?何を勉強するものなのか、をざっくり紹介していきたいと思います。

はじめに、健康スポーツ学とは健康づくりに関するあらゆる学問や方法論の中からスポーツを選択し、それを元にして健康づくりについて探求するものです。つまり、「健康を作るためのスポーツ」「スポーツを通した健康づくり」を考えていく学問ということです。

また、ここで言う「スポーツ」とは競技をするスポーツだけでなく、様々な運動強度・運動形態の軽い運動のものから日常生活における軽い動作なども含まれています。

健康スポーツ学を学ぶことによって目指す最終的なところは、小さな子どもから高齢者、また障がい者も含めたすべての人々の幅広い健康づくりを指導・実践できることにあります。

では、具体的にどのようなことを学んでいくのかを紹介します。
一番はじめに紹介するのは、実技です。これはアスリートから一般の人々まで実技指導できるように学習して行きます。

続いては、解剖学や生理学などの身体に関する基礎知識を学びます。これによって実際に人を指導するときに科学的な根拠に基づいた指導が行えます。

加えて、健康管理学やスポーツマネジメント等のマネージメント関連を学ぶことにより、身体活動の指導者としてだけではなく、スポーツや健康関連分野で活躍できるにします。

さらに、人類のスポーツに関する歴史や、社会の歴史をなどを学ぶことにより、幅広い知識や技術を学習・経験した上で、スポーツを通じた健康支援の方法やあり方を研究し、答えを見つけていくことが可能になります。

とにかくスポーツに関する以外でも色々なことを勉強し、社会の様々なニーズに対応できるようにしてきます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー