この勝利をカブーンにささげます!!!

こんにちは、インターン生のファビオです。

私はブラジル人なのにサッカーよりゲームの試合のほうが盛り上がるので、今回はeスポーツに関して話したいと思います。
今回のテーマはゲーム好きな人はともかく、ゲームに関心がない人でもこんにち知らないわけがない話です。

皆さんはeスポーツの中でどういうゲームを視聴するのが好きですか?
TwitchでハートストーンやDota2、最近はフォートナイトなどジャンル様々なゲームの配信者をよく見たりするんですけど、やはり本命はリーグ・オブ・レジェンド。
なにもない日常のゲーム配信を気軽見るのはもちろん楽しいが、大会のほうが面白くってたまらなく、リーグの世界大会を見逃すためしがない。

それで、大会ともなると、誰でもある選手を、あるチームを応援したくなるに違いない。私もそうなんですけど、どんなチームを応援するべきかって悩んだあげく、やはり同胞が結成するチームのほうが一番親しみを覚えやすく、ブラジルのチームが大会に出場する度に、そのチームを応援してしまう。
リグが詳しい方はご存知と思いますがが、リーグにおいてブラジルがまだとっても弱く、見るに忍びない。ということは、まぁ、選択を間違いましたよね。別に、「どうせ負けるなら、いっそ応援しないほうがいい」って言っているわけではない。勝たなくても応援する甲斐があると思うんですけど、やはり勝ってほしい気持ちは収まりきれないことは人間です。

こんな感じで、誇るべき実績は今まで残していないままが、面白い実績はちゃんと残している:This is for Kabum事件。

2014、リーグ・オブ・レジェンド世界大会、今まで一試合も勝っていなかったブラジルのKabumがAllianceを破ることによって大会の一途を大きく変わりました。
その試合さえ勝てばAllianceは決勝トーナメントへの進出を決定できましたが、その負けによってAllianceはCloud9ともう一度試合することを強いられて、その試合も敗北という結果になって、Allianceの大会離脱が決定された。Cloud9がグループ戦を突破したのはまさしくKabumのおかげとも言える。実際、Cloud9のメンバー全員が勝つ間際、Allianceのネクサス(本拠地)を破壊しながら「This is for Kabum!!」って何回も叫んだ。「This is for Kabum」っていうのは「この勝利をカブーンにささげます」という意味になります。
その試合を視聴していた人がそれを面白がって、ネット上でちょとした話題になった。

今回はこれで以上です。
次回はまたeスポーツの話の続けようと思いますが、胸を張って自慢げ話せるブラジルのeスポーツを紹介します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー