メジャーからマニアックなものまで

こんにちは!
本日、2017年7月2日からインターン生になった千葉勇美です!
宜しくお願いします!
早速ですが、トランプゲームって知っていますか?
きっと、誰もが一度は何かしらのゲームを遊んだことがあると思います
トランプは、いつごろから遊ばれているかしっていますか?
それには諸説ありますが、今最も有力な説は12世紀以前も前に中国で遊ばれていた「馬弔(マーディオ)」と呼ばれているもので今で言う「麻雀」にあたるそうです!
そんな古くからあるトランプは、欧州に渡って皆さんご存知の今のトランプに姿形を代えていったそうです!
さて、トランプ自体の説明はここまでにして今回は、トランプゲームの中でもギャンブルの代表格である「バカラ」をメインテーマにお話していきたいと思います!
バカラとは、「バンカー(胴元役)」、「プレイヤー(客役)」に二人によっておこなわれる仮想の勝負であり、どちらが勝つかをお客さんが予想して当てるゲームです!
どちらが勝つかに賭けることもしくは引き分けにしか賭けることができないので、ほかのトランプゲームよりも競馬や競艇に近いものがあるかもしれません!
ディーラーが数組のカードをシャッフルして最初にバンカーとプレイヤーにカードを二枚ずつ配り、合計の数字の下一桁が9により近い方の勝利となります
数字については、1~9まではそのままで10又は、絵札は0となります
特別ルールとして、どちらかが最初の二枚の合計が8又は9を引いた側の勝利となります
この事を「ナチュラル」といいます。
バカラ最大の楽しみは、バンカー、プレイヤー、引き分け、どれに賭けるかというとこです!
プレイヤー勝利した場合、配当は一倍です
もし、バンカーが勝利した場合は、控除率(約1~5%)ひかれてしまいます…
そして最後は、大目玉引き分けです!
引き分けの配当率はカジノによったり日によったり違いますが、大体8倍が多いです
すごいですね~、それだけ当たる確率が低いということですね!
今日は、「バカラ」というギャンブルを紹介しましたがまだまだ日本では普及がされてなく海外にわざわざ足を運ぶ方もたくさんいると思いますが、個人的にはお財布事情とルールの下で遊べば決して悪いものではないと思うので日本でも普及していく可能性もありえるのかなと思います!
次回は、ギャンブルからは、いったん離れて家庭でもお子さんからお年を召された方まで楽しめるトランプゲームを紹介していきたいと思います。それでは、また次回!
ありがとうございました!

参考資料:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%A9
     https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー