メジャーなものからマニアックなものまで

インターン生の千葉勇美です。
先日は、トランプゲームのギャンブルの代表格「バカラ」について、説明しました!
本日は、子供から大人まで楽しめるトランプゲームを紹介します!
その名も...「神経衰弱」です!
よくやりました、という人も多いんじゃないでしょうか?
二枚のカードをめくり合わせるだけの単純なゲームですが、言い方を変えれば数あるカードの中から二枚しか選べないのです!
その緊張感から神経が衰弱してしまうという意味を込めて「神経衰弱」というなまえがつきました!
また、真剣にやる様から、「真剣衰弱」というふざけた呼び方もされるようです!

遊び方はまず、ジョーカーを除く1組52枚のカードを使います、それらを伏せた状態でよく混ぜ、重ならないように全部テーブルや床に広げる。まず、ジャンケンをし、負けた人からスタートする。(地方によってはきれいに並べるところも)

プレイヤーは好きな2枚をその場で表に向けます。2枚が同じ数字であればそれらを得ることができ、もう一度プレイできます。2枚が異なる数の場合、カードを元通りに伏せて次のプレイヤーの順番となります。すべてのカードが取られるまで行い、取ったカードの枚数が多いプレイヤーの勝ち!

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC_(%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97)
他にも特別ルールのバリエーションとして以下のようなものもあります!

・2枚めくり、数字と色が合ったら取れる
・3枚めくり、そのうち2枚合ったら取れる
・3枚めくり、3枚とも合ったら取れる(最後はカードが残る)
・同じ数ではなく、1つ違いの数なら取れる(最後にカードが残る場合がある)
・途中で席替えをする(または、カードをシャッフルする)
・ジョーカーも加え、ジョーカーを取ると通常の2倍の得点になる
・4枚全て一度に合わないと取れない4枚神経衰弱もある

今日は、誰でも楽しめるトランプゲームということで、「神経衰弱」を紹介しました!
4枚全て一度に合わせないといけないルールがあるのは、初めて知って楽しそうと思いました!
調べてみると、まだまだプレイしたことのないルールなどがあって今度はいつもと違う楽しみ方ができそうだなぁと思います!
近いうちにまた友達と遊んでみようかなと思います!

スマホやテレビゲームはすごく楽しいですが、トランプやボードゲームも楽しいものであふれているので、皆さんも是非是非遊んでみてくださいね!

次回は、前回に戻りましてギャンブル系のトランプゲームにしたいと思います!

それでは、また次回!!

参考資料:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E8%A1%B0%E5%BC%B1_(%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー