Vtuberとは

はじめまして
こんにちは、インターン生の片岡と申します。
この記事では、タイトルの通りVtuberについてを10回に分けて紹介していきたいと思います。

『Vtuberとは』

画像 いらすとや:”https://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_990.html
正式名称をVitual Youtber(バーチャルユーチューバー)といい、仮想の体、つまりアバターをモーションキャプチャーや専用の機器を使用して動かし、そのアバターのキャラクターになって動画配信をする配信者の事を言います。
現在、アバターは主に二種類あり、3DCGで作られた3Dアバターと、2Dの静止画をLive2D等のソフトを使って動かす2Dアバターが存在しています。
企業が運営するものや、個人のクリエイターが作ったもの、事務所に所属するものなど、様々なVtuberがいます。
Vtuberの特徴として、キャラクターの幅広さがあります。
Vtuberは、仮想の作られた体を使って配信をする、というものなので、その造形は当然の事ながら千差万別です。
可愛い女の子に格好いい男性といったものや、異形の怪物や生き物ではないモノなど、現実ではありえないキャラクターになることも出来ます。
また、男性が女のアバターを、女性が男のアバターを使って自分と異なる性別のキャラクターになったり、若者が老人になったりと、性別や年齢すらも異なるキャラクターになることも可能です。
このように、Vtuberとは、現実の自分とはかけ離れた、全く別の存在として動画を配信できる、Youtuberの新しい形といえるものなのです。

『Vtuberの活動』

画像 いらすとや:”https://www.irasutoya.com/2015/03/blog-post_42.html
投稿した動画で再生回数を稼ぎ、登録者数を増やして動画に広告を付け、その広告で収入を稼ぐというのがVtuberの主な活動内容です。
動画の種類としては、定番のゲーム実況や歌ってみた動画、○○をやってみた動画から始まり、声劇や演劇、Vtuber同士のコラボや現実のYoutberやタレントとのコラボ、果ては3Dモデルで現実世界に行ってみた!といったものがあります。
そして他にも、企業とのコラボによるイベント(限定グッズやソーシャルゲーム)を行っていることもあります。

が、Vtuberの活動内容はこれだけではありません。
Youtubeのライブ機能を使い、視聴者とリアルタイムでコミュニケーションをとる生放送。ニコニコ超会議やeスポーツといった大型イベントへの参加。テレビの地上波へのゲスト出演や、VtuberがMCをつとめるバライティー番組などもあり、その活動内容は多岐に渡っています。
・ニコニコ超会議[超バーチャルYouTu”BAR”]:http://chokaigi.jp/2018/booth/vtubar.html
・RAGE バーチャルYouTuber GRANDPRIX~2018 Summer~ アーカイブ動画:https://rage-esports.jp/gallery/
・TOKYO MX [VIRTUAL BUZZ TALK!]:https://s.mxtv.jp/variety/v_buzz_talk/
以上が私の知っているVtuberの活動内容ですが、当然ここで紹介していない活動をしているVtuberも沢山います。
そして、Vtuberは現在急速に発展を続けているジャンルで、今後もまだまだ増えていくのが容易に予想できます。
Vtuberの数だけ、コンテンツがある。
皆さんも、自分に合ったVtuberを探してみてはいかがでしょうか?
今回はこれで以上になります。御読了ありがとうございました。
次回からはVtuberの中で最も有名な、四天王と呼ばれている五人を、五回に分けて紹介していきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー