ゲームの完成

皆さんこんにちわ!インターン生の中村です。
今回は最終日ということでがんばりました。
今回したことは
・シーンの追加
・ボタンの作成
・仮リソースの追加
・バグのでないように調整
です。
やっていることはそんなに難しいことはしませんでした!今回の作業はプログラマーの技術ももちろんいりますがcocosやjavascriptの理解もとても重要でした。
javascriptで書くときはどこに変数をかけばいいかなど悩みましたが基本はブロック内なのでたいして他の言語と違いありませんでしたね!javascriptは割りとふわっとした感じのところが多く少し苦労しました。また、エラーなどもしっかり教えてくれるのですが、丁寧すぎて逆にわからないときもありました。
ボタンの作成はcocosstudioにあるccui.Buttonというのを使って作りました!今回は時間がなくてすごく無理やりつくったのでもっと良い書き方があると思うのですが、一つのボタンにつき一つのイベントを用意してそれぞれ別々のボタンとしての機能を持たせました。
タイトル画面などは画面のどこでもタッチすればゲームが始まるようにするためEventListenerのTOUCH_ONE_BY_ONEを使いました!
リザルト画面などのとりあえずのリソースすらなかったのでそれを簡単に作りました。
バグの調整というのは重複して処理が行われないようにしたりいろいろです。実際にプレイすると連打した時やボタンを押すタイミングなどでバグがでてしまったのでそれを直していました。デバッグやバグを直すのにも時間がとられてしまいました!
最後の方にはアニメーションを導入しようとしたり、リソースを作ったりしていたのですがそれを組み込む時間が無く断念しました。
アニメーションなども何も無くとても味気ないゲームになってしまったので残念です。
今回困ったことはcocosをする時に定期的に履歴やcookieを消さないとバグってしまって画面が動かなかったり、更新されなかったり、いきなりフリーズして立ち上げ直さなければいけなかったりが頻繁に起きたので新しく追加した部分やバグの修正の確認の時にすごく時間をとられてしまったことです。
・今日までのインターンシップを通して学んだこと
プログラマーとして生活するにはプログラミングだけでなくパソコンのこともしっかりわかっていたほうがよいこと。コマンドプロンプトとか普段触らないので最初戸惑いました。
時間の配分をしっかり考えること。
色々戸惑ってしまったのですが、切り捨てるところは切り捨てたりしっかり時間の配分を考えて作ればよかったです。また、ゲーム制作以外にもインターン中は作業があったのですがゲーム制作をぎりぎりまでやってしまったためとても忙しい事態に陥ってしまいました。
最後にIOSやAndroidにビルドする時にも結構時間が必要だったのですが、それの時間も考えていなくちゃんとビルドできなかったのが残念です。
これからの社会人になるに向けて、自分がどうすればいいか、社会人の基本は何か、プログラマーとして何が足りないか。などインターンに来なければ得られなかったものがたくさんありました。
皆さんもぜひインターンの際には自分の課題を見つけてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー